六甲縦走から有馬へNo.1六甲から有馬へ

September 07 [Fri], 2018, 18:33

各地に台風の影響が残る6日、六甲山ハイキングに出かけた。
豊中の姉宅が依然停電中というので、
緊急物資とtonton畑の野菜を積んで届けてからの出発。

阪急六甲駅から市営バスでケーブル下へ。
ケーブルで一気に海抜737mの世界へ。



ケーブルカーの車窓からも崖崩れが目に入る。
台風20、21号と豪雨の被害に今日のコースに若干の不安がよぎる。



上からの緑のレトロカーとすれ違う。



こちらの車両は赤いクラシックカー





先ずは山上駅から記念碑台への上り坂を歩く。
ケーブル山上駅から六甲全山縦走路を歩いて、六甲最高峰を経て、
有馬へ降りようという計画。
かつて、同期友人達がtontonを初めて山登りに誘ってくれたときのコースだ。
六甲山を拓いた英国商人グルーム氏の胸像がある。



此処から 六甲山小学校、六甲ゴルフ倶楽部を経て、六甲ガーデンテラスへ。





みよし観音。
航空機事故の際、自分の命を犠牲にして乗客の命を救ったスチワーデスを祀ってある。



s39年、伊丹空港を飛び立って1kmで尼崎に墜落した際の悲劇と言うから、
空港の傍に住むtontonとしては他人ごとではない。
石原慎太郎氏や森繁久弥氏の追悼の詩が記念碑に彫ってある。



急な階段と坂を登ると、六甲ガーデンテラスのある頂へ出て視界が開ける。
六甲枝垂れという施設と、多くのテレビ塔群



ラーメンで空腹を満たしたテラスからの神戸港辺りは 薄い霧に隠れている。





縦走路は、ここから細い山道「太陽と緑の道」に入る。
tontonの頭の中には 井上陽水の「太陽の街」の歌が流れる



直前の台風21号の強風はtonton宅のサンルームのガラスがガタガタときしみ、
一時は 吹き破られることを覚悟したが、
六甲山の南側峰伝いにある道脇の木々は枝がへし折られ、ときに根元から倒れていた。



他にハイカーはおらず、
「21号以来初の訪問者か?この先 大丈夫か?」





六甲山にはドライブウェィが整備されているが、
ずっと以前からある縦走路は、
上り下りをくり返しながら道路を縫うように進む。
初めての山歩きでこのコースを歩いた際は、
折角苦しい思いをして登っても、
又、ドライブウェィに降りてくるという理不尽さに耐えかねて途中で音を上げたものだ。



その後に少しは足腰が強くなったのか、
この一見無駄な上り下り自体が意味のあるものに思えて来た。
遂に、六甲山最高峰に到達。
流石に、ここでは数人のハイカーと遭遇



頂上と言っても何の施設もないが、360度の眺望と 達成感が有難い。





ここからは魚屋道を下り、有馬へ向かう。
江戸時代以降、神戸の海で獲れた魚介類を有馬へ運ぶために利用したことから、
魚屋道(ととやみち)と呼ばれるようになったという。



散歩道とも言われた人気のある道らしいが、相次ぐ風雨で道は荒れて、
石がゴロゴロ、ところどころ寸断されてう回路、倒木越えなどが頻発。













予定より1時間以上早い4時前に魚屋道終点に到達。
ここには毎日新聞社が立てた案内石柱があった。



かんぽの宿 有馬に着き、直ぐに金泉に入り天国を味わう。


  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8835
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ゆめ
» こてこての尼崎商店街を行く (2018年12月16日)
アイコン画像mirapapa
» 寒いtonton畑 (2018年12月11日)
アイコン画像dr.tonton
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像ゆめ
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» すすきを見る-------曽爾高原へツーリング (2018年12月09日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)