高野山女人堂跡巡り、野迫川温泉---No.1

September 01 [Sat], 2018, 7:56

暑さにかまけて、さぼり癖がついて、畑作業はそこそこだが、
ウォーキングからはすっかり遠ざかっていた。
久しぶりに、同期の声掛けで高野山の女人堂跡巡りハイキングに出かけることに。

南海電車で極楽橋へ、そこからケーブルで高野山へ。







南海りんかんバスで一駅、不動坂口女人堂へ。



高野山には 高野七口とよばれる七つの参詣道があるが、
明治5年(1872年)に女人禁制が解かれるまでは女性はそこからは山内に入れず、
各入口には女性のための籠り堂として女人堂が建っていた。
それらの女人堂を結ぶ道が当時の女性が歩いた道「女人道」として現在も残っている。
通常お参りする高野山の周りをぐるりと遠巻きに歩く訳だ。
今回はこれを歩こうという企て。



先ずは、その女人堂のうち唯一現存する不動坂口女人堂







ここから いきなりの急坂を登って、弁天岳を目指す。
このコースは裏参道と呼ばれているらしい。



こんな木の根道や 粗い階段などが続き、直ぐにバテバテ







1キロほど登ると、弁天岳山頂に。
大きな鳥居を潜ると 獄弁天が祀られている。





林の間の開けたところから、大塔の屋根が観えた。





女人道を歩いていると、
当時 高野山に入れなかった女性たちの思いが伝わってくる。







女人道が下りになって、一旦高野山の平地に出るとそこが大門



まさに高野山の入口に相応しいスケールの大きい門である。











広い舗装道路を行けば、高野山の有名な寺などが沢山ある。



気温は下界より5度ほど低いが、日向は結構暑い。



我々は、女人道を ろくろ峠に向かって 再び登っていく。



メンバーの一人が「白い雲を背景にした木の姿が美しい」
と感嘆しているので撮ってみた。なかなか、感受性の鋭い山男である。



このろくろ峠に至る登りがきつい!
息は切れ、心臓はパクパク、口内の水分は渇ききって苦しい。







この難所を 一人平然と日傘をさしながら登る兵(つわもの)もメンバーの一人。



目指す ろくろく峠には なかなか到達せず、
登りが苦手なtontonは 不安を抱きながら惰性で足を運ぶ。
鉄塔跡やテレビ局の施設などを経て、
長い下りの末に着いた ろくろ峠 には違和感があった。
ただ、逆向きに来れば、此処までも相当な登りであることが後でわかった。



熊野参詣小辺路と ここで交差している。



近くに 円通律寺という寺があるというので 寄り道してみたら、
女人どころか 物見遊山の者は立ち入り禁止







女人道に戻って 今日のハイキングの目的地 奥の院を目指す。





林の中の古道をひたすら下る。



下りに強いtontonは、今にも走りだそうかという勢いで快調に下る。



予定の2時間半を1時間以上オーバーして やっと奥の院に着く。



奥の院には 西洋系外国人を中心に多くの観光客で賑わっており、
さっきまでの人っ子一人入ない 山奥の女人道は 夢幻か?



この後、いよいよ今日の宿 野迫川温泉へと向かいます。
  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8832
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ゆめさんへ

  知らなかった場所を同期の友人が案内してくれて
  貴重な体験でした。
  野迫川村は車でも 自分で運転して行くには
  道が狭くて怖いです。
September 03 [Mon], 2018, 15:28
高野山は紅葉期に行ったことありますが、主要な所を歩いただけなので、こうした山道歩きはしておらず、興味シンシンで拝見しました^^
それから、野迫川温泉いいですね♪
野迫川町って車じゃないとなかなかアクセスしにくい立地なので、未踏の地です。
September 01 [Sat], 2018, 15:54
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますので、出来不出来の波は有りますが、何とか続けています。 

2018年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像dr.tonton
» 全国同期会---生き方を考える【No.1一次会】 (2018年09月25日)
アイコン画像dr.tonton
» インクレディブル・ファミリー (2018年09月17日)
アイコン画像ゆめ
» インクレディブル・ファミリー (2018年09月17日)
アイコン画像dr.tonton
» インクレディブル・ファミリー (2018年09月12日)
アイコン画像かんまま
» インクレディブル・ファミリー (2018年09月12日)
アイコン画像dr.tonton
» 六甲縦走から有馬へNo.2有馬・宝塚 (2018年09月10日)
アイコン画像ゆめ
» 六甲縦走から有馬へNo.2有馬・宝塚 (2018年09月09日)
アイコン画像dr.tonton
» 今年のtonton畑 (2018年09月09日)
アイコン画像ゆめ
» 今年のtonton畑 (2018年09月05日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)