初夏の伊吹山への旅----No.5伊吹山 山頂

July 18 [Wed], 2018, 10:54

伊吹山は1377m
昨年は三合目まで車で送ってもらって、そこから歩いて登り、
登山口まで下山したのだが、
今年は、猛暑だし、前日に三合目のユウスゲも観たので、
自分の車で九合目へ登ることにした。
九号目付近の崖の上に望遠レンズを装着したカメラの砲列があったので、
車を停めて尋ねると、
以前に大鷲が鹿を咥えて麓から山頂へ帰る姿がテレビで放映されて以来、
関東辺りからも含め何十人ものマニアが押し掛けてきて、
早朝から夕方まで、カメラを構え続けているという。
九号目の駐車場に着いて山頂を見上げると、霧に覆われている。





山頂の小屋に荷物を運ぶモノレール?の出発に、
たまたま出くわした。



山頂までの比較的なだらかな登山道は高山植物のお花畑となっているため、
九合目には花の名の説明があって、散策が楽しみだ。



道沿いで見られた花を紹介する。



































山頂の茶屋の建物すら霧に隠れて良く観えない。





琵琶湖などからの蒸気を巻き上げて午前中は霧が多いようで、
ラッキーならば午後から霧が風で飛ばされる幸運に出会えるかも?
と祈って九号目スカイテラスで蕎麦を食べたりして2時過ぎまで待ったら
少しだけ雲が上方へ飛び出した。



琵琶湖が見えるまでもう少し、と言うところで3時
もう帰路に着く時間が来た。



ドライブウェイを下山して関ヶ原ウォーランド(の入口)へ。







そして宿の主に紹介されたマーブル美術館へ。
大垣の石で墓石や工芸品を作る工場を経営する中で、
その技術を活かして、世界から大理石を輸入して加工するようになったらしい。





カッターシャツや帽子、傘、スニーカー等 これが大理石とは!



今回の旅は、醒井、養鱒場、伊吹山三合目のユウスゲ、そして山頂の夏のお花畑
など、伊吹山とその周辺を充分に満喫した旅だった。


  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8818
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますので、出来不出来の波は有りますが、何とか続けています。 

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆめ
» 落花生 (2018年11月13日)
アイコン画像dr.tonton
» 落花生 (2018年11月12日)
アイコン画像かんまま
» 落花生 (2018年11月12日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 日光 紅葉の旅 No.3江戸村から鬼怒川・川治温泉 (2018年11月07日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)