初夏の伊吹山への旅----No.4 ペンションいぶき

July 16 [Mon], 2018, 20:15

圧巻のユウスゲ群生を観て、宿の主の車で下山しペンションへ戻る。



30分休んで食堂へ。
洋風の雰囲気





自動ピアノの演奏
ピアノの上のテレビには、主が撮られた伊吹山の自然のスライドショー



窓に目をやると、暮れていく伊吹山ふもとの里山



夕飯は山小屋風のペンションなのに、何と 本格的フランス料理だ。
ガーリックの効いたオリーブオイルソースに海鮮類とエスカルゴを焼いてある。
この主は 自転車で伊吹山を下から山頂まで登ったり、
静岡の海岸から富士五合目まで自転車で登り日帰りしたり、
ペンションの仕事の後、夜中にちょぃと山頂まで散歩という健脚の持ち主で、
あのプロの田中陽希さんとも親しく、又 皇太子と伊吹山を登ったという人。
サラリーマンを辞めて京都のレストランで料理の修業をされたという。



焼き野菜と ステーキ
手前はジャガイモの細切りをさっと水にさらして焼いてある。



このスープが絶品で、なんと何と 焼き茄子二個分が一人分のスープに入っている。
皮むきして裏ごしして煮込み、生クリームを少し入れて仕上げるという。


野菜は自家製だったり、近所の農家からの新鮮なもの



さらに驚くのは、デザート。
この日は、二人に6種類
その一つ一つが 手間をいとわない主の手作りの独創性溢れる芸術作品





宿の食堂の窓からは 琵琶湖の上に沈んでいく陽に照らされた夕雲。



ここのお風呂は、地元で採集された薬草を乾燥させた自家製薬草風呂でぐっすり眠れる。

一夜明けて、朝飯はバルコニーで。



丁度 朝は建物の日陰になるように設計されていて、
涼やかな風の中でのお洒落な朝飯は嬉しい。





話好きでスーパーマンの旦那さんと 控えめだが優しさあふれる奥さま
お客さんが多いときにはご子息やバイトさんが手伝われるらしいが、
基本的にはお二人だけで、切り盛りされている。

ペンションいぶき は 一度 お邪魔するとリピーターになってしまう魅力溢れる宿だ。
  • URL:https://yaplog.jp/drtonton/archive/8817
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますので、出来不出来の波は有りますが、何とか続けています。 

2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ゆめ
» 落花生 (2018年11月13日)
アイコン画像dr.tonton
» 落花生 (2018年11月12日)
アイコン画像かんまま
» 落花生 (2018年11月12日)
アイコン画像まぁメイド☆
» 日光 紅葉の旅 No.3江戸村から鬼怒川・川治温泉 (2018年11月07日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)