能登半島一周旅−−−No.2 能登金剛から輪島

April 21 [Sun], 2019, 14:27

能登旅二日目の朝、好天の下、宿を出発。
前夜、夕食後に、澄み切った夜空の星を眺めた隣接する天文台。
久しぶりに星座に思いを馳せた。



休暇村知里浜を後にして 先ずは旅の安全祈念と 能登へのご挨拶に
気多大社にお参り。





昭和天皇も行幸されたという由緒正しい神社



 

神社奥の立入禁止の原生林が国指定の天然記念物になっているのは珍しい。





昨日のなぎさドランブウェィへ戻ろうかとも思ったが、
今日も通行禁止でその理由も定かでない。
海岸へ降りて 海の迫力を体感する。
海岸べりは風が強く、通行止めは やはり止むなしなのか。





能登の西海岸を北上する途中、平家の宿があり、見事な庭園などを見学。
能登半島には各地に平家の落人の村などがある。









志賀町を北上していると、突然目を見張る規模の綺麗な建物が現れた。



花のミュージアム フローリィ



中へ入ると まあ見事な花々が咲き乱れ、
入館料タダというのに首を傾げる。









お洒落なレストランで リーゾナブルな価格で昼食が摂れ、
さらに不可思議



良く観察していると、
時折 北陸電力の文字が入ったユニフォーム姿の人が見られたり、
今年の新入職員らしき黒背広の大量の群団がレストランに入ってきたり、
「ははーん。これは原発の見返りに地域に還元する施設なんだな」
と気付く。
案の定、ここを出て北上を再開したら、
直ぐ隣に 広大な原発施設があった。運転は停止している様子だが。



さて、いよいよ海岸が 砂浜から 岸壁に様相を変えて来て、
能登金剛が近付いていることを知る。



名所 厳門で観光船に乗って、スリリングな海岸線を楽しむ予定だ。



勇んで 乗り場まで岸壁の凄い数の石段を降りて呆然。
波のために観光船は出ないという。
それほどの風とも思えぬが、乗り場が整備されていないため、
ちょっとした波でも、岸壁に船が上手く着けられない様子。









松本清長のゼロの焦点の舞台に なったところ





またしても お目当ての厳門観光船が運行しないというハプニングにも
周りの景観の良さで何とか納得して、
いよいよ輪島へ向かう。

輪島漆芸美術館で 漆の技術を観て、また何故輪島でこれが発展したのか
などを知る。



館内は撮影禁止のため、画像は無い。
輪島の中心地 朝市の街道に着いて、先ずは ここ出身の永井豪の博物館へ。
この場所が分かり難く、どれだけ探し回ったか!





しかも展示内容がお粗末で、高い入場料は何だったのか?







朝市の通りを観て歩く。









そして定刻 午後五時にこの日の宿 ホテル高州園に到着。

能登半島一周旅−−−No.1金沢

April 19 [Fri], 2019, 21:55

阪神地方の桜も盛りを過ぎ、
かねてより計画していた能登半島へ出掛けた。
在職中に、自ら作ったバイクツーリング部の活きが良い若者と二人で
ほぼ一周して以来だ。

最近のtontonの旅は、ジパング倶楽部3割引きのJRで往復して、
そこからレンタカーで勝手気ままに行動するのがパターンだ。

先ずは、サーダーバードで金沢へ。
昼前の近江町市場に入り、名物の海鮮丼に舌鼓。



能登の海の新鮮な魚が驚くほど安い。



旅の始めなので、買えないのが残念。



歩いて金沢城跡公園へ。



思った以上に桜が多く、しかも見頃を迎えている。





金沢大学が郊外に移って、園内は広い。

















続いて、金沢と言えば 兼六園











市内観光地周遊バスで 香林坊から長町武家屋敷跡へ。
なかなか渋い観光地













金沢駅前に戻って、レンタカーで いよいよ能登半島を北上。
のと里山海道を快適に走り、千里浜へ。





能登半島の西海岸 すれすれを高速道路で走るのだが、
途中で、高速道路を降りて 
砂浜の上を走ることができる「千里浜なぎさドライブウェイ」を楽しみにしていたのに、
強風のせいで通行止めとなったのは、誠に残念で悔しい。














桜の廃線跡ハイキング

April 12 [Fri], 2019, 9:08

姉の体力も少し快復し、自宅への来客も一段落した4月9日
久しぶりに近くを散策・ハイキングすることに。
桜も丁度 満開の時を迎えている。



先ずは住宅街の中にある 高崎邸
少し上の 正司邸と併せて、ドラマや町歩き番組のロケ地としてテレビにも
良く登場する。








 






最寄駅に出て、宝塚でJRに乗り換えて、武田尾駅で降りると、
駅のホームが川の上にあり、今通り抜けて来たトンネルも観える。









武田尾駅から15分程歩くと廃線跡に着く。
少し歩くと 桜の園









ここは昔は立入禁止だったが、危険個所をJRが整備して、
今は堂堂と歩けるハイキングコースとなった。



ただ枕木の上を歩くため足元に要注意



長短6つのトンネル中は照明がなく、各自で灯りを持参する必要がある。





鉄橋なども渡り、山間の川沿いをヤマザクラなどを観ながら歩くのは爽快



















武田尾駅から生瀬駅まで歩いて、宝塚に戻る。
桜を観足りない感がして、足を延ばして仁川の阪神競馬場へ



























久しぶりの大人の遠足−−−みさき公園

April 05 [Fri], 2019, 20:11

4月4日の記事のアップが今頃になったのは、自身の怠惰のせいだけでなく、
カメラが変わったという理由もある。
今までの、高性能のソニーのデジカメを、再び 壊してしまって、
引き出しの隅から何とか使える昔の重いカメラを持ち出して 撮ったために、
パソコン内からの呼び出しに手こずった。



相変わらず月二回開催の元の会社の同期会 大人の遠足には、
色々と事情があって、 この間ずっとご無沙汰が続いた。

急な寒の戻りもやっと一段落して、暖かさが予報され 桜も期待された4日、
みどりの 南海電車に乗って みさき公園駅へ。



tontonの記憶では、此処は初めて。



いきなり 記念撮影。
この日は、いつものメンバーにそれぞれ別のお出掛け事情があって、
参加者は少なめの7人。



和歌山に近く暖かい土地柄、桜も既に見頃に近い。





大阪で育った者は、遠足で必ず ここ みさき公園に来ているという。



遊園地と動物園が一体になった園内は 小さいお子さん向けだが、
我々 熟年にとっても なかなか新鮮である。 



以下、園内での動物たちや子供たち、
そして熟年遠足メンバー達の姿を捉えたスナップをご覧ください。

















自分たちの先祖の振る舞いを興味深く 見守る。









園中央の広場に陣取り、各自持ち寄りのアルコールで 花見宴会



皆に愛された象を偲んでのモニュメント



動物達の遊具も可愛く 工夫が凝らしてある。







この遊園地の売り物 イルカショー
今日のイベントの一つの目的でもある。





5頭のイルカはちと寂しいが、元気のよいMCお嬢さんや 
観ている子供たちの協力もあって なかなか家庭的で 気持ちの良いイルカショーであった。 



今日は、南海電車運賃と 入場料のほかに 園内での乗り物代もセットになった
お得な わくわく切符で入っているので、先ずは 観覧車に乗る。





大した高さではないが、下に園内のウォータースロープなどを見下ろす。



ちょっと霞んでいるが、遠くに かろうじて関空も観える。



何年振りかで、勇気を振り絞って ジェットコースターに乗る。



どうせ子供向けの ちゃちなコースだろうと、両手でカメラを構え、
乗りながら撮影しようとしたら・・・
高速カープで体ごと外へ投げ出されようになり、恐怖 恐怖



従って、 ジェットコースター上からの画像は 最初の これだけ。



パンダの乗り物が可愛い。



この みさき公園は 来年3月末で南海電車の経営としては 終了するらしいが、
小さいお子さんの情操教育という面でも 存在意義は大きく 是非とも
経営主体は変わっても 存続してほしいものだ。









予定より早い打ち上げ宴会は 難波の こがんこ




令和 に思う

April 01 [Mon], 2019, 23:57

今日一日を騒がせた 令和 について 天の邪鬼のTONTONからの発言
ちょっと訳あって酔っての投稿で、未整理の点はお許しを!

1,
今回は日本の古典から元号を造りたいとの思いから万葉集の
「令月にして 風和らぐ」から取ったとのこと。
この日本の古典からとの考えは支持するが、
この和歌の元となったのが中国の漢詩だったとは、
少しお瑣末 残念無念!
まあ、日本文化と言っても 中国からの影響を受けているので まあ しかたない。

2. 
令月とは 旧歴での2月のこと、
それなら これからの日本の元号は2月という狭い意味に縛られるのか?
政府は、2月の令の意味を、梅の花が開くように一人ひとりが花開き幸せになる
とか拡大解釈して、何とか収めようとしているが、 これには同情します!

3.
菅さんの記者発表の折、伏せた額縁が傾いて発表直前に観えてしまいましたね。
情報漏洩に神経を尖らせた割には、額は風呂敷で包んでませんでした。

4.
連れが EIWA を予想していて、今回は REIWA で ほぼ正解
ただ、西洋系の方 特に仏にはRを発音しない、もしくは発音し難いので
結果的には エイワ 又は アイワ と読まれないように、説明が必要。

5.
赤松議長が情報管理のための、一時的 携帯取り上げなどを批判しているらしいが、
ノーベル賞選考委員会等でも当然のことで、(旧)社会党の旧態依然体質に唖然! 

6.
今日一日の馬鹿騒ぎ、もっとも半分はマスコミが生み出したものだが、は辟易だが、
現皇太子は 令和天皇と お名前の一部になるわけで、
もっとも身近に影響を受けられる割には、ご本人のご反応などに想いを寄せる報道は無い!

7.
れい・わ  をひっくり返すると  わ・れい
大阪人としては、これからはお相手に注意を促す場合は、
「われぃ」を止めて「おんどれ」に変えようと思った。

チャンチャン
今日はこれ位にしといたらぁあああ!


束の間の淡路旅

March 21 [Thu], 2019, 10:55
今日、姉を入院していた病院の外来に連れて行き、
病気の一定の改善を確認して、姉の家まで送ってきた。
これからは、ずっと休止していたブログも再開して行きたい。


日にちは随分前後するが、
姉をうちに静養に迎えることを決めた3月中旬に、
その前に一泊で淡路島へ出掛けた。

いつも行く 淡路花さじき は 菜の花がほぼ満開で 見頃。 
向うに海が観えるのだが、春霞みか PM2.5か 霞んではっきりしない。







再び高速道に乗って イングランドの丘へ。
バイクツーリングも含め、淡路島には何度も行っているのに、
ここは初めてだ。



ハチバスに乗って、野菜の収穫体験エリアへ。







イチゴ狩りをしたかったが、
この日のイチゴは打ち止め。





温室内で完全機械化で栽培されているイチゴやトマトは、
効率的だが、本当にこれで良いのか、考えさせられる。
トマト狩りを体験、と言ってもtonton畑ではいつも体験しているが、
流石にこの時期にトマトは珍しく嬉しい。
4個取って、測り売りで70円程をその場で頬張る。







イングランドの丘は、農場のほかに牧場、動物園、温室植物園等々
色々と見どころが多い。











この後、福良港から渦潮を観る。

猪名川マラソン

March 17 [Sun], 2019, 21:39

遠慮しいの姉も、今回の頭グルグル体験は恐怖だったようで、
何とか説得に応じてくれてうちに来て二日目。
家の中のつたい歩きから、初めてtonton畑に出て、
ホウレン草の収穫体験に 少しは気が紛れた様子。

連れ合いが勤めが休みで家にいるので、前から申し込んでいた猪名川マラソンに出掛けた。



大阪府池田市と兵庫県川西市の境を流れる一級河川 猪名川の
河川敷を走る ファミリーマラソン。
マラソンと言っても 2km、5km、10kmと 初心者向けの短距離のみ。 



それでも池田市挙げての大行事で、
ブラスバンドも力が入っている。







最近、全く走っておらず自信もないまま、小雨の中 5kmの部に出る。
体が重く、思うように走れない じれったさを痛感しながらも何とか完走。
(5kmで 完走と言うのも おかしいが)
ここに書くのも恥ずかしいタイムに、ショックを受ける。

しかし、病で日常生活もままならない人達もおられる中、
走られただけでも有難いと 思い直した。







近況報告

March 16 [Sat], 2019, 21:35

夫婦共倒れの入院状態となり、
介護を続けて来たお義母さんの最後の看取りも十分に出来なかった姉が
退院を余儀なくされた。
ストレスが原因のメニエル病・突発性難聴は ステロイドの集中投与で症状が
少しは改善して、後は自宅で療養すべし、となったが、
誰も居ない家に帰って一人で食事の支度を含む日常生活は余りに酷だ。

それで、今日から姉をうちで引き取り、
ふらつきが取れ、安心して生活できる状態になるまで静養してもらうことにした。

朝から、病院で姉を車に乗せ、一旦、姉の家に立ち寄って、
着替えや生活用品、そして 姉の旦那さん用に借りているという車椅子も車に積み込んで
tontonの家に来てもらった。

3週間の入院でも、やっと歩行器を使って
入院している階だけをぼちぼちと歩いていた姉にとっては、
今日の一日は随分と疲れたようで、
先ほど、もう休ましてもらうわ、と少しふらつきながら床に着いた。

旦那さん=義兄の方は、入院はしたものの、胃は無く、内臓のあちこちに爆弾を抱えて、
病院側もこれといった治療法もないまま、既に転院か退院を匂わせられて、
どこか介護施設に入れないか、甥っ子が調べているという。

まだまだ、困難な道が待っているようだ。

老々介護

March 08 [Fri], 2019, 20:17

今日夕方、葬儀から帰った。
一昨日、姉が嫁いだ先のお母さんが 亡くなった。
99歳というので、大往生かも知れない。
それでも、散々お世話をした姉や 娘さん(姉の旦那の妹)達は 泣いておられた。

お母さんが亡くなくなった時、息子夫婦、tontonからは姉夫婦は
二人とも入院中という異常事態。

実は、姉は 大病を患い続けている旦那さんと お母さんの介護の中で、
無理がたたり、10日程前に倒れ、それ以来 入院生活を過ごしている。
それでも 一目でも最後のお別れをしたいと、
特別に、外出許可を貰った姉をtontonが車で運んで、
自宅で着替えた後、葬儀場まで行った。
頭がグルグル回るという姉を支えながら やっとこさで着いた。

姉の旦那はというと、胃全摘、破裂した食道を縫い合わせるなど消化器は傷み切り、
更に先月から肺炎を患って、母君のお通夜の昨日、お母さんの顔を観ることもなく、
新たな病院に転院した。

老々介護の悲劇と言うのか、こんなに不幸が重なるものか、
という気がする。

姉は快方に向かっているとはいえ、予断を許さず、
旦那さんは厳しい状況、まだまだ闘いは これからだ。

B級おっさん会 第10回 北浜 龍門

March 04 [Mon], 2019, 19:49

もう2週間近くも前の2月20日のイベントの記事アップが、
遅れに遅れてしまって誠に申し訳ない限り。

記念すべき B級おっさん会 第10回は 北浜の 龍門 と言う中華料理店。
ちなみに、tontonは 高校の数学の先生兼担任の 井上龍門先生のお蔭で数学が好きになり、
進学先は数学科に決めたのだ。



この蔦のからまる青山ビルは歴史ある 文化庁登録有形文化財



狭い階段を降りると 未だ6時だというのに 既に満員の客で賑わっている。
幹事さんが予約してくれていなければ、とても入れなかった。



台湾などへの赴任歴の長い幹事さんからのおすすめもあり、
B級グルメ会としては珍しく 贅沢なチンタオビールを注文。
ただし、最初の一杯だけ。



何度もここにきてママと馴染みという幹事さんのお任せという言葉だけで
次々に一流の中華料理が出て来る。
注意が要るのは、この店の盛りは たとえ1人で来ても大盛りであること!
全て一人前で頼んでこの量。
もっとも 我々は4人だったので、分け分けしたら丁度



辛いものは辛く、甘辛いものは甘辛、
中国の一地方に留まらない幅広い味が楽しめる。





















全ての料理がここの名物、と言っても良いのだろうが、
中でも 口コミ数トップのこれは 天津カレーチャー飯。
玉子ホワホワ、 カレー炒飯パラパラ、 玉子と合わさるカレーのスパイスが辛カラ。
更に、ここは普通で大盛。
日替りランチの大盛のご飯を入れる回数見てたら、確実に5回は盛り込んでた!という。!





たらふく食って、最後の〆に 餡かけそば



古めかしい店構えからは意外にも、
ここの親父 ではなく ママは 美人のフリーアナウンサーを兼業しておられる。
ちょっぴり話が合って、名刺を貰って、写真撮ったら 
ちょっとびびって 手振れが 限界を越えたようだ。



龍門は 中華料理 ではなく 中国料理の多様な味パターンと
料理種類の豊富さ
一品ずつの大盛りぶり
そして 気さくで美人のママの軽妙なお喋り ・・・・・
実に、多くの人たちが密かに通う穴場スポットと言うのが良く分かる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2019年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
アイコン画像dr.tonton
» 久しぶりの大人の遠足−−−みさき公園 (2019年04月20日)
アイコン画像dr.tonton
» 桜の廃線跡ハイキング (2019年04月20日)
アイコン画像かんまま
» 桜の廃線跡ハイキング (2019年04月14日)
アイコン画像ゆめ
» 久しぶりの大人の遠足−−−みさき公園 (2019年04月12日)
アイコン画像dr.tonton
» 令和 に思う (2019年04月04日)
アイコン画像dr.tonton
» 令和 に思う (2019年04月04日)
アイコン画像mirapapa
» 令和 に思う (2019年04月02日)
アイコン画像kawakou
» 令和 に思う (2019年04月02日)
アイコン画像ゆめ
» 束の間の淡路旅 (2019年04月01日)
アイコン画像IvanExpix
» ブログ復活! 正常にアクセス可能! (2019年03月30日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)