あなたは許せる?許せない?シリーズ  最近の言葉に怒る!

December 11 [Tue], 2018, 21:21

今日、パソコンをいじっていて、たまたま昔のドキュメント文書を見ていたら
過去にブログ投稿した原稿が出て来た。

読み直したら、全く今の気持ちと同じなので再掲します。
----------------------------------------------------------------

「最近の言葉づかいが気になって気になって仕方無い」

1.店員が注文の品を運んできた。
「きつねうどんのほうに なります」

 何っ?「ほう」?「なります?」
 「きつねうどんです。」でええやんか!

 「コーヒーのほう、お持ちしました」
 「ミルクのほう、お付けしますか?」
 ⇒ もう 要らんわ!

2.駅の たこ焼屋で たこ焼き買った後
 「ソースで良ろしかったでしょうか?」
 ⇒醤油かソースか 好みを聞いてくれるのは嬉しいんやけど
  そもそも あんたはんとは初対面、
  何で過去形やねん?
 「ソースで大丈夫でしたか?」
 もイラッと来る。


3.「大丈夫」については、上の過去形問題以外に
 「コーヒー要るぅ?」
 「大丈夫ぅ」
 ⇒要るのか、要らんのか、どっちやねん!
 あんたはんが どっちやったら「大丈夫」なんか、こっちは知らんわっ!

4.相変わらずテレビは 贅沢食のオンパレード。
 食べた芸人が
 「これっ やばいっす!」
 ⇒味の何が やばいのか?
  それとも、旨いのかよ〜 旨いなら もうちょっと違う言い方あるやろっ!

 別のタレントの反応
 「有り得ないっ〜!」
 ⇒今現実に食べたん違うの?

 さらに
 「これって あり得なくないっ!」
 ⇒有り得るのか?有り得ないのか?どっちやねん!


5.電車で、若者同士の会話が聞えてきて・・・
 「基本、○○みたいな〜 (語尾を上げて)」の連発
 合いの手には
 「マジ〜ィ(語尾上げ)」

6.某ドーナツ店で
 「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれ、
 「持ってません」と答える。
 「お作りしましょうか?」との問いかけに、
「それはこの場で作ることができるの?」
  と聞くと
 「普通に作れますよ」
⇒えっ?
 「普通ってどういう事?」

7.テレビのコメンティターの発言
 「もしかしたら、○○の可能性がありますね〜」
 ⇒あんたはんは どう思うんや、それを言え それを!

 インタビューに応える一般人
 「嬉しい、の一言です」
 「悔しい、の一言です」
 ⇒適当に思い付いた感想を言っただけで、 
 「一言です」を付けて、
 如何にも 考え抜いて纏めたかの様に言うのは 止めて呉れ!


世間は、責任逃れの似非(えせ)丁寧語と 曖昧(あいまい)言葉の氾濫だ!

まだまだ、あるが、「今日はこれ位にしといたらぁああ〜!

こうやって、tontonの血圧は 止めどなく上昇しつづけるのだった。
                                .....タンタン トントン

寒いtonton畑

December 11 [Tue], 2018, 17:37

毎日のようにホームセンターに通っていると、そろそろ正月用品が並んでいて、
忙しない。

葉ボタンなど寄せ植えを 安売りの苗の寄せ集めで作った。
縁起物のピツクは既に買ってあるが、未だ室内になおしてある。



野菜の方は、種まきが随分遅れたスナップえんどうの芽が 
簡易温室の中でやっと出そろってきた。



プランター栽培のホウレン草は寒いのがかえって良いのか、成長を続けている。



既報の通り、今年はカリフラワーが好調





イルミネーション

December 10 [Mon], 2018, 18:44


地元近くのJR川西池田駅前の電飾、いやイルミネーションが点灯した。
たまたま、先日の点灯式に出くわしたが、川西市長や川西中学の生徒、
そして地元ボランティアの人たちなど多数が参加していた。



このイルミネーションは、
「環境美化」「安全安心」「元気な川西」を願う光のメッセージをテーマに
地元宝塚大学メディア・デザイン学科の学生が"光"をデザインしたらしい。
オープニングセレモニーでは地元・川西中学校の奏楽部による生演奏とともに、
イルミネーションの点灯が行われ、偶然にこの瞬間を見ることができて。



1日4万人の乗降客のある このJR川西池田駅のほか、
阪急「川西能勢口」駅前にも宝塚大学学生が"光"をデザインしている。





もう直ぐクリスマス

December 08 [Sat], 2018, 19:47

地元の郵便局前のポスト。
赤い胴体に着目した素晴らしいアイデアだ!






冬の虫

December 06 [Thu], 2018, 19:51

一昨日のこと。
全国的に異常に暖かく、大阪でも24度、
南の方では夏日すら登場した日だ。
朝から久しぶりに気持ち良く畑仕事をしていると、
すっかり習慣となった厚着の元では、汗が噴き出て来る。

ジャンパーを脱ぎ、セーターを脱ぎ、とうとう長袖シャツも脱いだ。
それなら裸か?と思われようが、
なんと下にもう一枚着ていた半袖シャツ一枚で丁度。

9月の様な陽気に虫達も息を吹き返したか、
蚊か何か 虫に腕を刺された。
その夜、刺された部分が少し赤味を帯びてかゆい。
翌日の昨日 昼、腕を見てびっくり、
腕全体が1.5倍くらいの太さに腫れ上がり、痛みも酷い。
あれは蜂だったのか、毒を入れられたか、と怖くなって、
急遽、病院へ駆け込み、消毒措置を受け、抗生物質を頂いた。



写真は 既に腫れが大分、引いてからの物。

幸い、抗生物質が効いたのか、今夜現在、腫れもましになり、
お蔭で、治り切らなかった風邪も すっきりしてきた。


紅葉旅の果て

December 03 [Mon], 2018, 20:19

日光、篠山、箕面など 今年も紅葉の旅をして来て、
拙ブログにも載せさせて頂いてきた。

昨日、ふっと自宅の玄関を入る前に振り返ってみた。
「結構 綺麗やんか!」



こんな経験は前にも何度かしていて、
旅行して家に帰った時に、
「家からの方が見晴らしが ええやん!」


ゴミ入れタンス

November 30 [Fri], 2018, 18:19

もう3年前だったか、
自宅リフォームの際に不要になった洋服ダンスを勝手口に出して、
空き缶、空き瓶、不燃ごみ等を収集の日まで入れる物入れとしてきた。
雨ざらしのため、天井、扉、底の木が腐ってボロボロになったので、
このほど改修。



頑強なコンパネ板を買ってきて、底と扉を入れ替え、側面補強の上、屋根を付けた。





扉は磁石でピタッと締まる。





洋服ダンスの吊り手が ゴミの仕訳に役立つ。




紅葉の箕面

November 29 [Thu], 2018, 19:47

箕面への滝道は 昨年の台風21号以来 不通となっていたが、
紅葉シーズン到来の先日、
やっと復旧工事の目処がついて 多くの人が訪れている。



それでも未だ 傷跡があちこちに残っている。





3キロ程の滝道も この目標があるからこそ 老いも若きも歩き抜く。 







この日は テレビでお馴染みの モーリーさんもロケで来ていた。



圧縮したスマホの荒い画像だが、少しでも 紅葉の高揚感が伝われば。







山本珈琲店は満席





ゆず 豊作

November 29 [Thu], 2018, 19:28

柑橘類の出来は 連続しないのか、
去年沢山実をつけたレモンだが 今年は実が一つ。
一方、ゆずの豊作振りが凄い。



搾ったら、ペットボトル3本にもなり、水炊きのタレに入れたら 激旨!
ふんだんな皮は 風呂でゆず湯。
冬至には一か月早いが、風邪気味の体には有難い。




熊野三山巡りの旅 No.3串本

November 29 [Thu], 2018, 15:34

熊野の旅 三日目は、勝浦から自宅への帰宅が第一課題。
何しろ 高速道路を使っても 休憩時間を入れると 5時間は掛る。
そこで、帰路の観光は 基本的に串本に絞ることに。
有名な橋杭岩



大島は潮岬の東に位置し、くしもと大橋で繋がる その名通りの大きな島 
ループした橋で対岸大島の高台に渡り、
大島の一番端の樫野釣公園センターまで走る。
ここに立ち寄った理由は二つ
一つ目は トルコ記念館見学





明治22年オスマン帝国皇帝の特使としてやってきたパシャ特派大使海軍少将は
3ヶ月、日本帝国の国賓として扱われた後、
9月横浜港を出発し、イスタンブールへの帰路に就いた。
巡洋艦「エルトゥールル号」(2,344トン)の乗員は、下士官及び水兵、その他合わせて650余名。
明治23年9月16日、エルトゥールル号は熊野灘に差しかかった。
その日は朝から曇りがちで風が激しく、海もひどく荒れ模様であった。
やがて、山のような波に揉まれた木造艦エルトゥールル号は、
同日午後すでに進退の自由を失い、風濤に翻弄されてぐんぐん
樫野埼灯台下の岩礁「船甲羅」へと押されていった。
この船甲羅は数百年来、海の難所として知られ、
艦長以下乗組員全員は死力を尽くして荒れ狂う魔人と闘ったが、
絶望的な状況下ではなす術もなく、同夜9時頃、
船甲羅の岩礁に乗り上げ、同10時半頃には沈没した。

この事故によりパシャ特派大使以下580余名が遭難しましたが、
地元住民の献身的な救難活動により奇跡的に69名の命が救われた。
これを切っ掛けに、トルコと旧大嶋村樫野(串本町)との友情と友好関係が
現在まで続くこととなる。





この物語は 映画化もされている。



トルコ軍艦遭難慰霊碑



公園内にはトルコの物産を販売する店があり、
トルコのソフトクリームというのを食べてみたが、
全然別物。
ランの根を粉にして練って凍らせてあるとかで、伸びるのが特徴。



勝浦で泊った宿でも土産として売っていたトルコの派手派手なお皿





遭難現場も間近に見える。



トルコ国の建国の父とされるケマル・アタチュルクの像が太平洋を望むように立っている。



大島立ち寄りの目的の二つ目は、樫野埼灯台
対岸の潮岬灯台よりは低いが、歴史はこちらの方が古く、
270度見渡せる景色も良い。



朝日夕日百選に選ばれているらしいが、
夕陽の時刻までは居られなかった。





一軒だけある食べ物の店でランチ
店のアイドルのウサギを形どったハム



そして樫野埼の地形をそのままお皿の上に再現したカレー。
ウィンナーで造られた灯台や記念碑も可愛い。
食べるのが勿体無いが、しっかり美味しく頂いた。




もうお気づきかも知れないが、
最近のブログは画像が冴えない。
デジカメが又駄目になっていて、これには聞くも涙の物語があるが、
詳しくはまたの機会に。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dr.tonton
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:11月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・バイク(大型)・ 自動車-ツーリング歳時記
    ・写真-ツーリング先、イベント報告、花発見、お店など
    ・家庭菜園-初心者ですが・・
読者になる
ツーリング歳時記としてスタートしましたが、
最近は 近辺散策、野菜作り、お店巡りなど身近なテーマからも色々採り上げて「雑多煮写真ブログ」化しています。
原則 毎日更新を目指していますが、ついつい滞りがちです。
それでも、生きている痕跡として何とか続けています。 

2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像mirapapa
» 寒いtonton畑 (2018年12月11日)
アイコン画像dr.tonton
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像ゆめ
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» すすきを見る-------曽爾高原へツーリング (2018年12月09日)
アイコン画像kaze
» もう直ぐクリスマス (2018年12月09日)
アイコン画像記事削除のお願い
» すすきを見る-------曽爾高原へツーリング (2018年12月09日)
アイコン画像dr.tonton
» 冬の虫 (2018年12月08日)
最新トラックバック
アイコン画像生駒山で初日の出 (2017年02月08日)
アイコン画像venushack.com (2017年01月07日)
アイコン画像宇治抹茶カレー (2015年03月19日)
アイコン画像万博公園 (2013年11月04日)
アイコン画像「完全試合」を喰らう。 (2011年11月11日)
アイコン画像腹筋くんの効果と口コミ (2011年03月28日)