ドロマイ作品の卸し販売開始&『アダムとイヴ』『HYKE』価格改定

December 11 [Tue], 2018, 12:00
『ドロッセルマイヤーさんの法廷気分&なぞなぞ気分』、ご好評いただき感謝です!

実は新作発売を機に、ドロッセルマイヤーズ オリジナル商品の卸し販売を始めました。

『アダムとイヴ』『HYKE』『巨竜の歯みがき』など、過去作もひととおりラインナップしていまして、すでに

すごろくや
JERRY JERRY CAFE
ディアシュピール
ボドゲーマ


など各ショップ様でお取り扱いいただいております。

もし他のショップでドロマイ商品の仕入れにご興味ある方がいらっしゃれば、【shop@drosselmeyers.com】までお気軽にお問い合わせください。

雑貨屋さん、おもちゃ屋さん、ゲームカフェ、プレイスペースなどボードゲーム小売りの専門店でなくても構いません。
どうぞよろしくお願いします。


そして、良い機会だと思いまして、ドロマイ初期2作品の価格改定もおこないました!
かなりお買い得な設定になりましたので、この機会にぜひお試しください。

『アダムとイヴ』 従来価格2800円 → 新価格2000円
『HYKE』 従来価格4200円 → 新価格3000円


この2作はどちらも、ドロマイとしてはだいぶ思い入れの深いゲームなんですが、ここ数年ボードゲームを遊ぶようになった方はご存知ないかもしれません。あらためて簡単にご紹介させていただきます。


『アダムとイヴ』
2人プレイ専用の「協力型ポーカー」のようなカードゲームです。



お互いに相手の捨て札からその意図を推察して、同じ「役」ができるようにカードを揃えていくのですが、神様が邪魔だったり、雷が落ちたりして、なかなか思い通りにいきません。

カップルや夫婦で遊んで、互いの理解度を確かめてみるのも一興です。




『HYKE』
8人までワイワイ遊べるパーティーゲームです。



くじ引きで選んだ自分のテーマを5・7・5の俳句(というか川柳)を実際に作って表現し、他のプレイヤーに元のテーマを当ててもらうクイズゲームです。

ひとつの句に対して回答権は1人1回ずつしかないうえ、「不正解者の人数=出題者&正解者の得点」なので、わかるようなわからないような…というギリギリの線を狙うゲーム性があります。




少人数なら『アダムとイヴ』!多人数なら『HYKE』!と得意分野もわかりやすいので、ご自身の遊ぶシチュエーションにあわせてぜひ遊んでみてください。

どちらも少し前のゲームではありますが、内容は普遍的なものを目指して作ったので、けっこうイケるんじゃないかと思います。

(渡辺)
  • URL:https://yaplog.jp/drosselmeyers/archive/133
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drosselmeyers
読者になる
こんにちは。
ドロッセルマイヤーズ ボードゲームマートなどを運営する、株式会社ドロッセルマイヤー商會です。


Drosselmeyer's
Board Game Mart

↑ネットショップもやってます



◆メンバー◆

 渡辺範明
株式会社ドロッセルマイヤー商會 代表取締役
ゲームプロデューサー
ゲームデザイナー
ドロッセルマイヤーズ店長

アナログからデジタルまで幅広い「遊び」をプロディースする独立系ゲームプロデューサー。世界の「遊び」紹介のためドロッセルマイヤーズを開業。

元(株)スクウェア・エニックス プロデューサー

代表作:
『巨竜の歯みがき』 『HYKE』 『アダムとイヴ』 『Stamps』 『嘘つき村の人狼』 『嘘つき村の収穫祭』

Twitter: Drosselmeyers_


 真城七子
株式会社ドロッセルマイヤー商會 役員
作家
ドロッセルマイヤーズ マネージャー/世界観コンセプト

遊びとフェティッシュをテーマに西洋史を収集/解釈/編纂する特殊作家。

代表作:
『アントワネットの玩具箱』 『媚薬のレシピ』 『紳士のかつら』 『宮廷マダムの作法』

サイト:http://nanakomashiro.com/
Twitter: nanakomashiro

Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/drosselmeyers/index1_0.rdf