『大交換時代』ブラッシュアップ会

August 04 [Sat], 2018, 9:45
昨夜はこちらのイベントにお邪魔してきました。

『大交換時代』多人数ゲーム試遊会@東京・江古田グーニーカフェ

これは先日のドロッセルマイヤーズ・ワークショップで生まれたゲーム『大交換時代』を、さらに練り込んで面白くしたい!ということでワークショップ参加者の方々が有志で(!)企画してくださったイベントです。



もとのワークショップも40人近い参加でかなりの盛況だったのですが、この会も直前(数日前)からの告知にも関わらず同じぐらいの人数のお客さんが集まってくれてまして、正直驚きました。


「貿易船同士の取引とそれを狙う海賊船」を題材にした『大交換時代』はもともと「粗削りだが面白さの片鱗は感じる」というゲームだったのですが、それをよりプレイフィールに合う「マフィア同士の取引とそれを摘発する警察」という題材に置き換え、ゲーム内容も「コソコソおこなうコミュニケーション」に寄せてチューニングすることでさらに「面白さの輪郭がはっきりした」感がありました。

何より、こういう派生イベントが僕ら主導ではなく、参加者の方々から生まれて広がっていくということにものすごく可能性を感じます。

多人数ワークショップという場で生まれたもともと「誰のものでもないゲーム」が、さらに多くの人のアイディアを取り込みながら、もっと「誰のものでもないゲーム」になっていく。その過程が最高ですね。

あらためてこの会を企画してくださった翔さん&ニルギリさん、参加してくださった皆さんに感謝です!!
『裏取引時代』、次はどんな展開をしていくかな。

(渡辺)
  • URL:https://yaplog.jp/drosselmeyers/archive/127
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:drosselmeyers
読者になる
こんにちは。
ドロッセルマイヤーズ ボードゲームマートなどを運営する、株式会社ドロッセルマイヤー商會です。


Drosselmeyer's
Board Game Mart

↑ネットショップもやってます



◆メンバー◆

 渡辺範明
株式会社ドロッセルマイヤー商會 代表取締役
ゲームプロデューサー
ゲームデザイナー
ドロッセルマイヤーズ店長

アナログからデジタルまで幅広い「遊び」をプロディースする独立系ゲームプロデューサー。世界の「遊び」紹介のためドロッセルマイヤーズを開業。

元(株)スクウェア・エニックス プロデューサー

代表作:
『巨竜の歯みがき』 『HYKE』 『アダムとイヴ』 『Stamps』 『嘘つき村の人狼』 『嘘つき村の収穫祭』

Twitter: Drosselmeyers_


 真城七子
株式会社ドロッセルマイヤー商會 役員
作家
ドロッセルマイヤーズ マネージャー/世界観コンセプト

遊びとフェティッシュをテーマに西洋史を収集/解釈/編纂する特殊作家。

代表作:
『アントワネットの玩具箱』 『媚薬のレシピ』 『紳士のかつら』 『宮廷マダムの作法』

サイト:http://nanakomashiro.com/
Twitter: nanakomashiro

Yapme!一覧
読者になる
https://yaplog.jp/drosselmeyers/index1_0.rdf