眼が見えない!網膜色素変性症(4)
2019.04.29 [Mon] 08:00

「網膜色素変性症」は遺伝性の疾患です。本邦では4〜8千人に1人の割合で発症しています。

遺伝性疾患と言う事は分かっているのですが、血縁者に誰もこの疾患の人がいない場合も約半数あり、まだ解明されていないケースも多くあります。

遺伝性の原因が判明しているものの内、最も多いのは常染色体劣性遺伝でこれが35%、次が常染色体優性遺伝で10%、X染色体劣性遺伝が5%です。(男女を決定する性染色体の内X染色体に異常があって、女性を決定するXXの両方に異常がある場合、また男性を決定するのはXYである為X染色体に異常があれば発症します。)

吉祥寺センター小澤ブログ(501)小澤秀明
 

筋トレでやる気UP!!
2019.04.24 [Wed] 08:00




筋トレをすると、5つの神経伝達物質が分泌されます。


@ テストステロン

男の活力の源になる男性ホルモンの一種です。体毛、性欲、筋肉、骨格を形成するもので自信、野心、闘争心に寄与します。 逆にテストステロンが不足すると自尊心が薄れる、性欲が落ちる、やる気がなくなる、体脂肪が増えるなどが起こります。


A ドーパミン

この神経伝達物質の分泌によって生きる意欲が出たり、幸せを感じたりしていて、この物質を分泌するために生きているといっても過言ではないという、やる気に直接かかわる大切なホルモンです。


B エンドルフィン

エンドルフィンは、じんわりとした幸せ感をもたらしてくれる脳内ホルモンです。
また、毛細血管が広がる。血液循環を良くなる。免疫力が高まる。
エンドルフィンが多く分泌されている人は若々しく見えたり、健康的に見えたりする人が多いそうです。


C アドレナリン

人を興奮状態にして、自分の思った以上の力を出させる効果を持っています。


D セロトニン

幸せホルモンです。イライラ、ストレス、やる気がないなどのうつ状態を和らげる効果があるといわれています。



スタッフブログ(480)大山
 

目黒雅叙園での講話
2019.04.22 [Mon] 12:51


4月16日(火)、目黒倫理法人会に出講してきた。日本一の会場 目黒雅叙園で行われるセミナー
は有名で多くの方が参加される。
今回のテーマは『逆からの発想法』と題して約40分話させていただいた。倫理法人会は若い経営者の方が多いので、私のお話しすることが参加者のお役に立てば幸せである。
私のプロフィールから始まって倫理との出会い、入会の動機などを簡単に説明して、本題に入った。


事業を成功させるためには、目的(企画)と目標(計画)の明確化が必要である。必ず会社を立ち上げるときは、5年や10年の計画を立てて現在から未来に向けて的確な方法を考えないといけない、そのためには仮説検証法が重要である。目的は自分のあるべき姿″を描くことである。そこに意思と自信を入れることである。
参加された人たちは、初めて聞く話のせいかとても熱心に聞いておられた。セミナー後の朝食会はすごく盛り上がった。
 

眼が見えない!網膜色素変性症(3)
2019.04.22 [Mon] 08:00

2種類の視細胞の内、網膜の中心部の黄斑には錐体細胞、それ以外の外周部には桿体細胞が多く存在しています。

そして、錐体細胞は視覚や色覚を担っており、桿体細胞は視野や暗部での視覚を担っています。

「網膜色素変性症」はこの桿体細胞に異常を来す為、最初に視野が狭まったり、暗部での視覚が衰えたりして来ます。

更に進行すると視力の低下が見られる様になります。

吉祥寺センター小澤ブログ(500)小澤秀明
 

運動は食後すぐに行うのがいい
2019.04.17 [Wed] 12:04




糖質を食べれば血糖値が上がりますが、食後すぐに運動するとその上昇を抑えることができます。かつては、食後は消化のためにゆっくり休めというのが常識でした。また、空腹時に運動することで脂肪が燃えるとも言われました。しかし、空腹時に運動すればその後さらに腹ペコ状態でドカ食いすることになり血糖値は急上昇します。血糖値が上昇すれば、それだけ太ります。糖質をとったときは食後すぐに運動し、血糖値の上昇を抑えることによって肥満は確実に防げます。

医者が教える食事術より

スタッフブログ(479)北島