4合目から見る富士山が素晴しい!
2018.10.31 [Wed] 11:03


先週の土曜日と日曜日、倫理法人会有志やその家族で構成する富士懇に参加した。2日目に富士山が見たいという30名くらいで地元の方の案内で出かけた。


河口湖からスバルラインを通って5合目駐車場の手前にバスも止まらない駐車場があり、そこに「奥庭自然公園」と名前がついた大きな看板が出ていた。ここは穴場中の穴場で自然をそのままの形で残しているので富士山の自然や文化を肌で感じられる最高の場所がある。
駐車場から15分くらい下ると展望台があり、途中散策路の紅葉が楽しめる。また、道中からも富士山はくっきりと見える。展望台では足元から広がる雲海が見え、南アルプスの山々から遠く八ヶ岳まで、近県の山々を一望することが出来た。そして展望台から3分位下ると奥庭荘という休憩所があり、我々来訪者を休ませてくれた。


我々一行は、この奥庭荘で昼食を摂った。松茸定食、そば定食、ほうとう定食の中から選べることができ、私はせっかくこの山でとれた松茸ご飯を頂いた。


 

杏の種
2018.10.31 [Wed] 08:00


私が大好きな植物の1つである杏についてです。
以前、記念樹として植えた杏の木が、今年になって、やっと実をつけました。
今回は、その杏の種について注目してみました。

中華のデザートで、必ずと言ってよいほど登場する杏仁豆腐。この、杏仁とは、杏の種の核のことを指しています。
この種には、青酸配糖体や脂肪油、ステロイドなどを含んでおり、杏仁(きょうにん)と呼ばれる咳止めや、風邪の予防の生薬として用いられています。

杏仁豆腐の独特な薬に似た風味は、この種の成分によるものだったんですね!
次回は、杏の実についてお伝えします。




スタッフブログ (455)藤田
 

日本人=眼鏡・カメラ・出っ歯の近視!(17)治療
2018.10.29 [Mon] 08:00

大変便利で都合の良い「オルソケラトロジー」ですが、適応する方とそうでない方がいます。

まず、近視の程度が軽度から中等度の方に限ります。すなわち視力矯正の度合いに限りがあります。

次に、重度のドライアイの方もオルソケラトロジーは不向きです。又、日中に乾燥する環境の中で過ごす方もやめた方が良いとされています。

過去に視力矯正の手術を受けた事がある場合も不適応です。

吉祥寺センター小澤ブログ(475)小澤秀明
 

秋の食材を取り入れたスープ
2018.10.24 [Wed] 08:00


先週までは曇り空が多かったですが、週末は気持ちの良い秋晴れで行楽やスポーツを楽しまれた方も多いのではないでしょうか。
夏の猛暑から解放され身体も気持ちもリラックス出来て、集中力や食欲がアップしそうな季節ですが、夏の疲れが出て体調を崩しやすい時期でもあります。
特にここ数日のように気温も湿度も低くなると、乾燥に弱い肺や気管支、お肌にトラブルが生じやすくなります。また、感染性の胃腸炎や便秘も乾燥によって引き起こしやすくなります。
そこでお薦めしたいのが、秋の食材を取り入れた温かいスープです。
肺やお肌を潤したい時はきのこ類や白木耳、山芋や百合根など、咳が出る時は大根やカブ、銀杏も良いですね。そして気を補いたい時はかぼちゃや里芋などの芋類ときのこ類を多めに使用してみてください。スープのほかに、お味噌汁やお鍋でも楽しめますね。
但しこの時期、激辛物は身体の中を乾燥させてしまうだけでなく胃腸にも負担をかけてしまいますので、香辛料たっぷりのお味は控えてくださいね。
乾燥から身を守り、胃腸をいたわって、秋の夜長をお楽しみください。

スタッフブログ(453) 白川
 

日本人=眼鏡・カメラ・出っ歯の近視!(16)治療
2018.10.22 [Mon] 08:00

コンタクトレンズなのに実際に見る時はコンタクトレンズを外すと言う変わった方法があります。これを「オルソケラトロジー」と言います。

オルソケラトロジーは夜間睡眠中にコンタクトレンズを装用する事により、角膜表面の形状を平坦化してコンタクトレンズを外した後も視力矯正効果を持続させる方法です。

眼鏡もコンタクトレンズも煩わしいので、出来たら使いたく無いと言う希望に応える新しい視力矯正法です。日本では2009年に厚生労働省から認可されました。

吉祥寺センター小澤ブログ(474)小澤秀明