豆乳の効能
2018.06.27 [Wed] 10:53


なんとなく健康にいいイメージがある豆乳ですが、具体的にはどのような効果があるのかご存知でしょうか?

大豆を原料とする豆乳には、
大豆イソフラボン、大豆たんぱく、カルシウム、カリウム、ビタミンB群、食物繊維、マグネシウム、レシチン、サポニン、オリゴ糖 
などの栄養素が含まれています。

この豊富な栄養を含む豆乳の効果は、主に以下の5つがあります!
・お通じをサポート
・ダイエットサポート
・コレステロール低下
・イライラ対策
・女性ホルモンサポート

このように健康面・美容面で魅力の高い豆乳ですが、豆乳などの大豆製品に含まれるイソフラボンの摂取は、1日70〜75mg程度がいいとされています。
私は毎朝、コップ一杯の豆乳を飲むようにしています!

ほどよく摂取して、美しく健康になりたいですね♪

(スタッフブログ 山中 437)
 

老視は早い!(13)治療
2018.06.25 [Mon] 08:00

多くの「老視」の方は近用眼鏡による視力調整で事足りるのですが、眼鏡の掛け外しが煩わしいと言う要望も多く聞かれます。そこで登場したのが眼内レンズの装着手術です。

この手術は「白内障」治療の際に同時に行なわれるものです。「白内障」は水晶体が混濁して光を通さなくなる病気であり、「老視」は水晶体が硬化して柔軟性を失ってしまう病気です。そこで混濁したり硬化したりした水晶体を取り除き、替わりに人工の眼内レンズを装着する事により視力を取り戻す方法が開発されました。

通常の「白内障」用の眼内レンズは焦点が一つの単焦点レンズですが、これを多焦点眼内レンズにする事により遠近共に見える様になります。

吉祥寺センター小澤ブログ(457)小澤秀明
 

いつもと違った緊張感
2018.06.20 [Wed] 08:00



!知人のホームページ用の撮影に協力した時の話!

聞かされていたのは、
“撮影の手伝いをしてほしい”ということ。
事前に詳しい内容の確認をしないまま
「空いてるよー。行くよー。」と軽い返事で、
待ち合わせ場所に向かった。

ビルの外観は、オフィスビルという感じ。
ガラスの扉を開けると、
久しぶりの顔ぶれ、キャッキャッと
笑顔が弾けました。

別室に案内され...
むむむ?様子がオカシイ。
本格的な撮影機器・照明機器が並んでいる。

「...今日って、私たち何の手伝いなの?」
「え?聞いてないの?サイトの広告用の撮影で、
私たちは生徒役を演じるんだよ!」
「そうなのッ!手伝いって、そういうこと!?」
一気に緊張感が増した。

こんな風に撮影していくんだぁ、
照明位置の微調整で、映り方そんなに変わる?
とプロフェッショナルな動きを見たり、
演技指導や言葉のアクセント違いを指摘されたり、
撮影されていることへの緊張感や
非日常的な試みにとても新鮮な気分で
1日を過ごせました。

慣れないこと、いつもと違う緊張感、
体は正直に反応するんですね。

だからかなぁ?
だからでしょうね。絶賛!背中が筋肉痛。

(スタッフブログ 石川 436)
 

老視は早い!(12)治療
2018.06.18 [Mon] 08:00

「老視」治療は眼鏡すなわち近用眼鏡(いわゆる老眼鏡)による矯正です。

近用眼鏡には用途により種類があります。

(1)近距離専用の単焦点眼鏡
百円均一ショップでも度数別の単焦点の老眼鏡を売っていますが、眼科医による処方の眼鏡をお勧めします。

(2)遠近両用眼鏡
眼鏡の下半分に近用レンズがあり、上半分が遠距離用のレンズになっている眼鏡です。

(3)遠中近三焦点眼鏡
遠近両用眼鏡の遠用と近用の間に中距離用のレンズが配置されたレンズです。

(4)多重累進焦点眼鏡
遠用部分から近用部分が境目の無い様に設計されたレンズです。

(5)遠近両用コンタクトレンズ
コンタクトレンズの同心円上に遠用と近用のレンズが交互に配置されたレンズです。

吉祥寺センター小澤ブログ(456)小澤秀明
 

栄養の取り方を見直すA
2018.06.13 [Wed] 08:00



あなたは、肉や野菜等の食料品の買い出しから帰ってきた後、それらをどのように保管しますか?冷蔵庫に入れますか?最近の冷蔵庫は、昔と違ってかなり性能が良くなりましたので、かなり長持ちしますよね。全部冷蔵庫に入れるという人も多いのではないでしょうか?

実は、保管の仕方で栄養分がupする食材が有ります。

・・・例えば、キノコは、冷凍保存しておいた状態から、凍ったまま調理(煮込む)する事により旨味成分が3〜4.5倍にupします。旨味成分がupしたら、栄養価が上がり美味しくなるだけではなく、調味料も少なくてすみますね。

更に、キノコにはダイエッターには強い味方の「キノコキトサン」という成分が含まれていますが、その中でも、えのき茸には、この成分が最も多く含まれており、冷凍保存する前にミキサーにかけておくと、成分が12倍にupするそうです。スープやソースなど、御料理のレパートリーが拡がりますね。

参考文献 「その調理、9割の栄養捨ててます!」(世界文化社)
スタッフブログ(435)桜井