老視は早い!(9)対策
2018.05.28 [Mon] 08:00

「老視」は眼の加齢によるものです。従って加齢防止全般が「老視」対策となります。

加齢は体内で産生される活性酸素が原因となって起こります。この活性酸素を減らせば「老視」対策にもなります。

ビタミンCは抗酸化作用のある栄養素の代表です。柑橘類やピーマン、海苔、ケールなどに多く含まれています。

ビタミンEも抗酸化作用があり、過酸化脂質を減らす効果があります。煎茶、ひまわり油、アーモンド、落花生などに多く含まれています。ビタミンEは脂溶性ビタミンなので油脂と一緒に摂ると吸収され易いです。

吉祥寺センター小澤ブログ(453)小澤秀明
 

15周年記念式典
2018.05.23 [Wed] 10:43

先週の19日(土)、新宿ホテルグランドヒル市ヶ谷に於いて四谷倫理法人会15周年記念式典が行われた。



式典には145名が参加し、盛大に四谷倫理法人会の15周年を祝った。来賓には、衆議院議員の海江田万里氏、永岡桂子氏ほか多数駆けつけた。又、15年の礎を築いてくれた歴代会長を表彰し、労をねぎらった。



式典の後、(一社)倫理研究所法人局法人アドバイザーの藤本定明氏による記念講演があり、多くの出席者を感動させた。


第二部の記念パーティーに移り、乾杯の後、宴会に入り四谷倫理自慢のエンターテイメント集団が舞踊・歌・歌う書道家によるパーマンス・東京音頭などが披露され祝宴を盛り上げた。最後に倫理法人会の重鎮の蓮実利勝氏と日本BE研究所所長の行徳哲男氏が挨拶に立たれて会が終了した。


 

糖化の予防対策
2018.05.23 [Wed] 08:00


 今回は日常生活でできる糖化予防対策について取り上げます。
まず大事なのは、食事で食べる順番です。
主食のパンやごはんといった炭水化物を摂る前に、食物繊維が豊富な野菜やキノコ類、たんぱく質を含む肉・魚類を食べるのが基本です。
また、AGE(老化促進物質)を下げる効果がある緑茶カテキンを、食事と併せて摂るのも有効です。

血糖値が一番上がりやすい食後一時間に、30分〜1時間の軽い運動(ウォーキングなど)をすることも糖化のリスクを減少させます。これは他の生活習慣病の予防にもつながります。運動後の水分には甘い飲み物は逆効果ですので避けます。

さらにタバコの煙がAGEを増やすことも判明しているようです。
自分で吸うだけでなく、隣にいる人の副流煙を吸うだけでも、約30分でAGEを増やしてしまうと報告されていますので注意が必要です。

スタッフブログ(432)西田
 

老視は早い!(8)対策
2018.05.21 [Mon] 08:00

「老視」対策としては前回お話しした水晶体の厚さを調節する毛様体筋のトレーニングが一番効果的です。その他、眼球を動かす事で血行を促進する事も「老視」対策として有効です。

顔を動かさず眼だけを動かすトレーニングです。まず、右上を限界まで見ます。次に左上を限界まで見ます。今度は右下を限界まで見ます。次に左下を限界まで見ます。そして最後に元の位置の右上を限界まで見ます。

これをゆっくりと5回繰り返し行ないます。網膜に悪影響のない様にゆっくり動かすのがルールです。

吉祥寺センター小澤ブログ(452)小澤秀明
 

ガーデニング@ユーカリ
2018.05.16 [Wed] 08:00


ガーデニングを趣味とされておられる方も多いと思います。
自然と触れ合い、草花を育てる楽しみは心身共にリフレッシュできます。
しかし相手は植物です。自然という厳しい環境の中、上手に育てるのは時に難しさを感じることがあります。
今回より数回、ガーデニングで育てている植物の紹介をしてまいります。

今回はユーカリです。
ユーカリにも種類がありますが、ポポラスといユーカリです。丸くてハート型の葉が特徴的でグレーっぽい葉色をしています。
ユーカリにはいくつかの効能がありますが特徴的なのは、香りですね。
それは、リモネンという成分で、柑橘類の皮などに良く含まれています。その香りにはリラックス成分があるとされています。また、交感神経を活性化させて血管を広げ、血流の流れを良くしてくれる働きがあるそうです。

ユーカリに触れるととても良い香りで癒されるので私の大好きな植物の一つです。
スタッフブログ(431)藤田