プロポリスA
2018.03.28 [Wed] 08:00


前回に続き、今回はプロポリスの効能についてお伝えします。

見た目も味も、香りも全て独特なプロポリスですが、プロポリスのもつ栄養価は非常に高く、免疫力を高める効果があるので様々なメリットがあります。
特にプロポリスの主成分であるフラボノイドには、抗菌、抗ウイルス作用、抗酸化作用、ガン細胞抑制、鎮静作用などがあり、また生活習慣予防につながる血圧や血液循環を整える働きもあります。
この時期に多くの方が悩まされている花粉症などのアレルギー物質であるヒスタミン、ロイコトリエンなどの放出を抑えて、アレルギーの発症を抑えるという報告もあるようです。

この様にプロポリスは様々な効能を持っており優れた健康食品と言えますが、副作用も報告されていますので、適度に摂取していきたいですね。

スタッフブログ (424)藤田

 

眼がカラカラ!ドライアイ(14)対策
2018.03.26 [Mon] 08:00

「ドライアイ」を緩和するものとしてブルーベリーを代表とするアントシアニンを含む食品があります。アントシアニンは眼の疾患全般に良いとされており、眼の機能改善が期待できます。ぶどうの皮やムラサキイモにも多く含まれています。

又、ビタミンAは眼の表面を保護する働きがあり、「ドライアイ」に伴う眼の傷予防効果があります。ニンジン、カボチャ、ホウレンソウなどの緑黄色野菜に多く含まれています。

ビタミンB1は眼の神経の働きを向上させてくれます。穀類の胚芽、豚肉、ウナギ、豆類に多く含まれています。

ビタミンB2は眼の機能を向上させてくれます。豚レバー、卵、納豆などに多く含まれています。

吉祥寺センター小澤ブログ(444)小澤秀明
 

ご存知ですか「危険な油」
2018.03.21 [Wed] 08:00




次のうち体に取り入れると害がある油を多く含んでいるのはどれでしょう。

1.マーガリン  2.スナック菓子  3.コーヒーフレッシュ

そうです、正解は全部です。
皆さんトランス脂肪酸という言葉を聞いたことがあると思います。
これは人工的に作られた油で、大変リーズナブルなため加工食品によく使用されます。
しかしこれが原因で心疾患や脂質異常などを引き起こすことがあります。アメリカでは別名「狂った油」とも呼ばれ、使用を禁止している州も多くあるそうです。

そんなトランス脂肪酸ですが何に入っているかというと、お菓子や揚げ物を作る際に使うショートニング、ファットブレッド、マーガリンなどがそれにあたります。意外なところではコーヒーフレッシュにも多く含まれているので要注意です。
加工食品を購入する際には原材料名をチェックすることをお勧めします。

スタッフブログ(423)山下
 

眼がカラカラ!ドライアイ(13)治療
2018.03.19 [Mon] 08:00

「ドライアイ」の治療法では数種類の点眼薬と涙点プラグが主だったものです。

それでも改善しない悪性度の高い「ドライアイ」に対して「血清点眼」があります。患者の血液から血清を取り出して点眼する方法です。

その他、遠赤外線による温熱療法や眼の乾燥を防止する為の保護眼鏡の着用なども効果的です。

又、眼の乾燥の原因となる湿度を加湿器でコントロールし、長時間のパソコン業務は休憩を心掛けて、瞬きの減少に注意を払う事も重要です。

一般的にはコンタクトレンズの着用も「ドライアイ」には良くありません。眼鏡との併用で調整して下さい。

吉祥寺センター小澤ブログ(443)小澤秀明
 

日々の点検
2018.03.14 [Wed] 08:00



珍しい光景を目にしたので、
その紹介。

器械体操の床運動の
マットをはいで、
一面に張られた板とネジ、
バネの劣化具合の
点検が始まるところです。

高い難易度の技、
美しいパフォーマンス、
どちらも大事ですが、
やはり選手にケガを
させないことが一番!

ケガをしないために!
安定した演技の実現のために!
さらなる技術向上のために!
自己管理はもちろん、
触れる運動機器の点検も大事ですね。

さて、3月に入ってから、
気圧や気温差の変動に
体調管理が難しい日が続きました。
日中の最高気温が高くても、
急な寒さに対応できるよう、
通勤時や外出時、羽織るものを持って、
お出かけしましょう。

スタッフブログ(422)石川