眼がカラカラ!ドライアイ(5)涙の流れ
2018.01.22 [Mon] 08:00

涙の成分の多くは眼の上まぶた外側の涙腺で作られます。そして瞼の縁にあるマイボーム腺から油分が加えられ、結膜表面のゴブレット細胞からムチンが分泌されて涙は完成されます。

涙は瞬きにより涙腺及びマイボーム腺を刺激して絞り出されます。その後眼球表面を覆って、老廃物や眼の表面に付着したホコリやごみを洗い流しながら目頭にある涙点を経て鼻涙管に流れ出ます。

「一瞬」と言う言葉は瞬き一回の時間ほど短い時間を指しますが、その一瞬は約0.3秒です。この短い間に涙腺及びマイボーム腺から涙の分泌、眼の表面のお掃除、涙の排出を行なっています。

吉祥寺センター小澤ブログ(435)小澤秀明
 

眼がカラカラ!ドライアイ(4)涙の働き
2018.01.15 [Mon] 08:00

涙の働きの三つ目は眼の感染症防止です。涙にはリゾチームが含まれています。リゾチームは細菌の細胞壁を加水分解する酵素です。リゾチームに晒された細菌は細胞壁が壊され死滅してしまいます。

リゾチームは涙の他母乳にも含まれ、乳児の感染症防止に役立っています。

涙の働きの四つ目は眼の傷の修復です。涙には角膜の傷を修復する成分が含まれ、傷が発生した際その修復を行なっています。

吉祥寺センター小澤ブログ(434)小澤秀明
 

紫色の食べ物
2018.01.11 [Thu] 08:00


最近、スーパー等で、紫や赤紫色の野菜を見る機会が増えていませんか?珍しい物や新しい物が好きな私は、綺麗な紫色の野菜を、暫く積極的に買って食べるようにしたら、何だか、身体のどこかがスッキリしてきました。これは気のせいなのか?一体どういう事なのか?早速調べてみることにしました。
紫色の野菜や果物に代表される栄養素は、アントシアニンが有名です。

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種であり、中でも、眼に良い(眼精疲労、視力の回復、眼病予防等)と言われていますが、その他にも、血流を良くして毛細血管を守り、抗炎症作用、抗酸化作用、認知症や花粉症の予防、更に、血糖値の上昇を抑え、内臓に脂肪が蓄積するのを抑制したり、美肌効果も有るのです!

普段の食卓では、主役としてはあまり向いていないようですが、食卓が華やかになる名脇役として、上手く取り入れると良いでしょう。

スタッフブログ(413)桜井
 

1月13日 世田谷区倫理法人会MS
2018.01.10 [Wed] 15:57



1月13日(土)世田谷区倫理法人会モーニングセミナーで講演をいたします。
テーマは「自分の人生は自分でつくる」です。

日時:H30年1月13日(土)
時間:AM7:00~8:00 
場所:ホテルサーブ渋谷 会議室

是非お越しください!!
 

ケニアの旅を終えて
2018.01.09 [Tue] 15:41


 6日夜、ケニアから帰国した。昨年12月30日成田を発ってドバイ経由でケニアの首都ナイロビのジョモ・ケニアッタ国際空港に到着した。そこから最初の目的地ナクルまで156km(3時間)かかり、日本から出発してなんと25時間も要した。到着した時はぐったりした。




今回はナクリ湖国立公園、マサイマラ国立公園、そして、アンボセリ国立公園にいる動物の生態を見た。動物は生きていくために必死になって生活をしている。人間は思考が強く働くため様々なことを考え行動する。それが時とし争ったり、騙したり、危害を加えたりする原因となる。




以前南アフリカ4か国を旅したが、今回見ることができる動物とは違っていた。このケニアには中々見られない動物がいっぱいいる。特にビックファイブ(ライオン、ヒョウ、バッファロー、サイ、象)はケニアでないと見ることができないと聞いていたので、期待があった、案の定全部見ることができ満足であった。やはり野生の動物の生態は凄いの一言である。
詳しくは、当センターホームページNMN「世界探訪」に記載するのでご期待ください。