川崎北倫理法人会での講話
2017.09.28 [Thu] 16:28

昨日、診療を終えて夕方より川崎北倫理法人会に行ってきた。この会は開演が朝早いため前泊して体を休めてから、翌日AM4時半に起床して、6時にホテルの会場に向かった。
会場はすでに準備がなされており、私も役員朝礼に参加した。


私は6時50分から7時半までの40分を講話させていただいた。今回は私の持つ3つの講演パターンのうち経営体験を交えた『逆からの発想法』と題してお話しした。
36年前の行徳哲男先生との出会いから始まり、倫理法人会の生みの親である滝口長太郎氏、法人局の蓮見利勝氏との出会いなどをお話した。


また、医療で初めて経営学と人間観を取りえた話、経営には逆からの発想法が必要であることなど図解して分かりやすく説明した。経営には目的と企画が必要である。
そのためには目標と計画が絶対不可欠であることを力込めて話した。

セミナー終了後、参加者全員で懇親会を兼ねた朝食会が行われ多数参加された。
和気あいあいのうちに今回のモーニングセミナーが終了した。
 

「お野菜、足りてますか?」
2017.09.27 [Wed] 08:00

厚生労働省が今年6月に出した、「平成27年度食生活改善普及運動」というものをご存じでしょうか?要旨としては「健康寿命を延ばすために、毎日一皿分の野菜をとりましょう!」というものです。
実はこの実施期間は平成27年9月1日〜30日とされていました。ご存じの方はどれほどいたのでしょうか?運動に基づき、「野菜をとりましょう!」とした広告、宣伝をした企業がどれほどあったでしょうか?
知っていたとして、毎日一皿分の野菜が取り入れられる生活をしている人は、どれだけいたのでしょうか?
お金の無い人が真っ先に減らすのは食費です。一日のご飯が5食入りの袋麺に何も入れないラーメンたった一食だけの暮らしをしている人もいるのです。

身体は消耗品です。無理し消耗した分は、いずれ実害を伴い身体に表面化します。
この現代において、「健康寿命を全うできる人」とは、お金のある人の特権なのかもしれませんね。

スタッフブログ(398)岡村

 

黒眼が変!翼状片(4)原因
2017.09.25 [Mon] 08:00

「翼状片」は40代以上の中高齢者に多く見られることから、加齢現象の一つだと考えられています。全国平均では中高齢者の5パーセントに見られますが、沖縄県では30パーセントもの方に現れると言う報告もあり、その原因として紫外線が挙げられています。

紫外線に多く晒されると眼球表面で活性酸素が発生します。活性酸素は眼球を構成する細胞を傷付けます。殊に組織の境目である角膜と結膜の境界部分に於いて起こり易すく、通常は適正に修復が行なわれます。

ところが、その修復能を上回る紫外線刺激が続くと結膜組織が過剰増大して「翼状片」になります。紫外線の他にコンタクトレンズの長期連用による刺激も「翼状片」の原因の一つとして挙げられています。

吉祥寺センター小澤ブログ(418)小澤秀明
 

故郷富山の旅A
2017.09.22 [Fri] 19:47


朝、高校の同級会メンバーと別れ、姉夫婦と両親の墓参に行き、その足で富山湾にある雨晴海岸に出かけた。幼少の頃、両親に連れられて兄や姉たちとよく海水浴に来たものだ。今は昔と全く変わりそのころの面影はなかった。しかし海だけは変わっていなかった。


我々は、雨晴海岸にある温泉ホテル『磯はなび』に宿泊した。このホテルは、設備はもちろん温泉や料理は最高であり、疲れた体を休めるのには絶好の場所であった。


翌日温泉ホテルを出て、氷見に向かった。氷見海岸の道沿いに富山県が生んだ偉大なセメント王″でW京浜臨海工業地帯開発の父″といわれた浅野総一郎翁の銅像へ見学した。その後、漁師が漁場近くの海岸線に作る氷見漁港場外市場『ひみ番屋街』へ行ってみた。富山湾の海の幸、氷見うどん、氷見牛など、氷見でしか味わえない特産物や新鮮な鮮魚、手の込んだ加工食品などが軒下に並べられていた。
我々は、地元でとれた新鮮なコズクラブリ、甘えび、バイ貝、紅花蟹、赤いかなどを寿司で握ってもらい食べた。ここの「番屋」はいつ来ても新鮮な鮮魚や魚介類が食べられるので幸せである。

 

故郷富山の旅@
2017.09.21 [Thu] 16:47


9月16日より18日の連休を利用して郷里富山に行ってきた。
16日午前中仕事を終え午後2時過ぎの北陸新幹線で新高岡駅まで行き、高校の同級生藤岡君に迎えに来てもらい、その足で50年ぶりの同級会に出席しました。


高校を卒業して50年も経つと、生活、容姿、活気などが変わるものですねぇ(@_@) 相手を見たとき、一瞬誰なんだろうと思わせられた。しかし、顔などに何らかの面影があるものだ。


長い人生の中で様々な経験や体験をしていくうちに体や容姿が変わっていくものだとつくづく感じられた。ともかく懐かしく思い出に花を咲かせた。楽しい思いをさせてもらった。 
2年後の古希にもう一度集まろうと約束して、楽しかった一晩を過ごした。