第一回美と健康セミナー
2017.04.27 [Thu] 18:26

26日(水)、東京・四谷で第一回「美と健康セミナー」を開催し四谷倫理法人会の活動の一つとして開催されたセミナーには倫友、一般の方(ホットゲスト)が沢山参加してくれた。



人間の美しさは、健康でなければなり得ない。そのためには、姿(外見美)・身体(肉体的健康美)・心(美意識)の総和が必要だ。
第一部は、「美しさの秘訣は健康にあり」と題して私と愛知メディカルグループ代表の岩井光竜氏がそれぞれ25分お話しさせていただいた。会場の皆さんも健康の重要さと姿勢がいかに体を変えるかということをご理解できたのではないかと思う。



第二部は、「健康で美を追求するために」をテーマに5名のパネリストに語っていただいた。それぞれに美や健康に関して一家言を持つ人たちだけに、素晴らしい持論を述べられた。
今回の第一回の成功で次回第二回を8月23日(水)に決定した。
 

夏の入浴法
2017.04.26 [Wed] 08:00



夏バテなど暑い季節の不調対策や熱中症の予防に、毎日の入浴が役立つことをご存じですか?「暑いからシャワーで済ませてしまおう」と思いがちなこれからの季節こそ、湯船にしっかりつかることが、とても大切です。

毎日の入浴は、正しい体温調節機能の働きを助けます。本格的な暑さが到来する前の5〜6月頃から、「しっかり汗をかく入浴」を意識して行ってください。40℃くらいのぬるめのお湯に高濃度炭酸ガス入浴剤を入れて、10〜20分ほどつかるのが目安。まずは2週間以上、継続してみましょう。そして効果的な入浴方法を知って、暑い夏を元気にむかえましょう。


スタッフブログ(377)山下
 

加齢だけ?加齢黄斑変性(4)症状
2017.04.24 [Mon] 08:00

「加齢黄斑変性」を発症すると以下4つの症状が現れます。

(1)変視症
網膜の中心部である黄斑に障害が起こると視野の中心部に歪みが見られる様になります。網膜の中心部以外には障害は無いので視野の周辺部には異常は見られません。

(2)中心暗点
更に進行すると視野の中心部が見えなくなります。

(3)視力低下
視野の中心部が歪んで見えなくなると、視力もゆっくりと低下して来ます。突然、視力が低下する事もあります。それらは出血によるものです。

(4)色覚異常
また、色の見分けが出来なくなります。

吉祥寺センター小澤ブログ(396)小澤秀明
 

不安定なお天気
2017.04.19 [Wed] 08:00

最近、お天気や気圧が不安定ですね。来院される患者さんの中でも、気圧の変化に敏感な方は体調を崩されていたりします。
そんな方をみると私は、中学校の理科の先生が話してくれたお話を思い出します。

元々は人間が動物として自然のなかで暮らしていく上で、天候の変化や季節の変わり目を察知する為に気圧の変化を感じとる能力は必要な能力だったそうです。
しかし、現代に暮らす私たちには必要なくなり、その能力が失われて気圧に変化にも耐えられるようになっている人もいます。それでも、中にはまだ気圧の変化を敏感に感じとり、頭痛や不安定な気持ちに苛まれたりといった不調を訴える人がまだまだ沢山います。

「治らないの?」なんて、言われたりもしますが、いわばその人の個性で、「野生の感性が残っている人」だと、理科の先生は言っていました。気圧の変化にやられて辛いとき、「これは私の中に残された野生の部分なのだ」なんて考えると、なんだか少し、面白くなってきませんか?

スタッフブログ(376)岡村

 

加齢だけ?加齢黄斑変性(3)構造
2017.04.17 [Mon] 08:00

次に眼球の内面は浅部から深部に向かって網膜、脈絡膜、強膜から成っています。強膜は最外層にあって、いわゆる白眼です。

更に網膜は細かく10層から成り、最深部が網膜色素上皮細胞層、その浅部が網膜視細胞層てす。網膜色素上皮細胞のと脈絡膜を隔てているのがブルッフ膜です。網膜視細胞層には明るい場所で色を認識する錐体細胞と薄暗がりで明るさを認識する桿体細胞があります。

網膜の最深層の網膜色素上皮細胞層はその浅部にある網膜視細胞層の栄養に預かっており、もしこの部分に障害が起こると網膜視細胞層に栄養障害が起こる事があります。

「加齢黄斑変性」は以上のような機序で発症します。

吉祥寺センター小澤ブログ(395)小澤秀明