マンゴーの健康効果
2015.10.28 [Wed] 08:00



マンゴーはビタミンA、β-カロテン、ビタミンC 、葉酸を豊富に含んでおり、その他に食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンE、リン、カリウムなどのミネラル分を含んでいます。
抗酸化ビタミンと言われるビタミンAやβカロテンには皮膚の潤いを保つ作用や高い抗酸化力が、ビタミンCにはコラーゲンの生成を促す作用や、メラニン色素の働きを抑える作用が有ります。さらにビタミンEも含まれていますので、美肌効果を狙うために同時に摂ることで相乗効果を発揮すると言われるビタミンACEがマンゴー一つで一気に摂れるのです。
食物繊維とカリウムの作用で、便秘解消・むくみ解消も期待できます。ダイエット中に甘いものが食べたくなった時などにも役立ちます
マンゴーのβ-カロテン(レチノール)はガン予防効果が、カリウムには血液をサラサラにして脳梗塞・動脈硬化・心筋梗塞予防の効果が、ビタミンAには視力の低下や夜盲症の防止効果が期待されています。

スタッフブログ(295)坂本
 

日本酒を楽しむ会
2015.10.26 [Mon] 16:30

 昨日、倫理仲間の東海林孝生さん主催の「日本のお酒と音楽の夕べ」がJR王子駅前の北とぴあで11月25日に開催され、200人以上の来場者でにぎわった。
おいしいお酒を追いかけて、情熱と信念を持った人達に集まっていただき「酒は神の飲み物」という精神を受け継ぎ守り伝えている魂と、その心を伝える酒を皆に提供したいと毎年開催されているようだ。

冒頭、あいさつに立った東海林氏は「本日は鹿児島から鳥刺し、さつまあげ、醤油を取り寄せた。」と説明した。会場にも全国から6名の蔵元が自慢のお酒を出して、来場された人たちにふるまった。今回のテーマが「食との相性」ということで、会場に設けられた各テーブルには、タイプの違うお酒とそれに合う料理が用意されるという。中には、越乃寒梅、八海山、菊姫などの日本を代表する銘酒がみられた。

来場者たちはさまざまなテーブルを巡り、お気に入りの酒と料理を見つけ出し、語らいながら終始なごやかな雰囲気で会を楽しんだ。同会にはストリートシンガー、オペラ歌手、の他、東海林さんの中学時代の同級生であるバンド・ベンチャーズの演奏も会場を盛り上げ、酒・食・音楽が見事に融合し、心地よい空間が広がっていた。倫理法人会の仲間も大勢集まった。そして大盛会のうちに終了した。
 

まぶたがピクピク(5)顔面ミオキミア(4)
2015.10.26 [Mon] 08:00

次に「顔面ミオキミア」の原因である眼輪筋内の疲労物質を産生抑制して、効率良く除去する方法です。

パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどを見る際、視力障害の為ピントが合っておらず、無意識に眼を凝らし細めて見続けていると眼輪筋は収縮しっぱなしになり、眼輪筋内に疲労物質が多く産生されます。

その為、先ずしなければならないのは眼鏡やコンタクトレンズによる視力矯正です。対象物にきちんとピントが合っているか小まめにチェックして、適正な状態でものを見る様にして下さい。

一般的に近視の方は遠距離のものを見る際に、又遠視や老視(老眼)の方は近距離のものを見る際に眼を細めて見る傾向があります。

また、パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどの輝度が高いと無意識に眼を細めてしまう為、眼輪筋内に疲労物質が多く産生されます。適正な輝度に設定して下さい。

吉祥寺センター小澤ブログ(319)小澤秀明
 

グルテンの話 第2弾
2015.10.21 [Wed] 08:00


 前回はグルテンが添加物であり、どのような働きをもち何に含まれているのか簡単に説明しました。今回はグルテンフリーの食事についてお伝えします。
2011年のYahooスポーツの記事で「プロテニスのジョコビッチ選手が新たに始めたグルテンフリーの食事が彼の勝利を支えているのか」と題した記事があり「簡単なアレルギー検査が、テニス史上誰よりも優れた結果につながったのだろう」と記載されていました。
現実にグルテンフリーの食事法によって運動障害がすっかり軽くなったり、原因不明の症状を抱えた人が何人も好転したりしています。グルテン過敏症になると様々な疾患を引き起こしており、例えば、うつ病やアルツハイマー病、神経障害、自閉症、心臓疾患などこれはほんの一例にすぎないと言われています。環境有害物資の影響もありますが、各要素(グルテン、糖質、炎症を促進する食べ物)が組み合わさっていく中で体の中、とくに脳においては最悪の状況を生み出しているとまで言われています。
難しい話になりましたが、食生活の見直しに取り組む一つの考え方かと思います。

スタッフブログ(294)北島
 

まぶたがピクピク(4)顔面ミオキミア(3)
2015.10.19 [Mon] 08:00

「顔面ミオキミア」は眼輪筋の疲労が原因なので、その対策は眼輪筋の疲労回復です。

先ずは全身の基礎的疲労を回復する必要があります。出来るだけ休息を心掛けて下さい。最も良いのは言うまでもなく睡眠です。睡眠中は眼輪筋が弛緩して、まばたきも無い為筋肉内に蓄積した疲労物質が除去され易くなります。

次に最も悪いのは眼を酷使する事です。ある一点を長時間凝視し続けない様にして下さい。まぶたがピクピクしたら、パソコンやタブレット端末、スマートフォンを見続ける事は厳禁です。

即ち、先ず最初の「顔面ミオキミア」対策は睡眠時間をきちんと確保して、極力眼を酷使しない事です。

吉祥寺センター小澤ブログ(318)小澤秀明