昼寝
2015.07.29 [Wed] 20:00


こんにちは。吉祥寺センターの田中(宣)です。

皆さんは昼寝をしていますか。働いている方であれば、ほとんどの人がしていないと思います。そのような時間があれば仕事の時間に使った方が良いですよね。しかし、一度昼寝の効果を実感すると、もう昼寝無しではやっていけません。

実際ある方は、昼休みの時間が取れない時はしょうがないですが、少しでも時間がとれれば必ず昼寝をします。私も真似をして昼寝をしましたが、午後の仕事への集中力は格段に上がります。

但し、15分以上寝てしまうと夜の睡眠抑制になってはいけないので、睡眠時間には気をつけてください。

スタッフブログ(282)田中(宣)
 

上野倫理法人会での講演
2015.07.28 [Tue] 12:53

本日早朝から、上野倫理法人会にて「考え方一つで健康をつかめる」というテーマで院長が講演をしてきました。


その様子が上野倫理法人会ブログにアップされていましたので、紹介します。

上野倫理法人会ブログ↓
http://ameblo.jp/uenorinrin/entry-12055440876.html

スタッフブログ 廣野
 

目標達成祝賀会に出席して
2015.07.28 [Tue] 08:00

 
25日(土)、東京・新宿の京王プラザホテルで開催された東京都倫理法人会・平成27年度拡充3ヶ年発表会と目標達成祝賀会に出席した。夕方から行われた発表会には、仕事の関係上わずかな時間しか出席できなかったが、PM7時からの祝賀会には四谷会員たちと一緒に参加して目標達成を祝った。


東京都の石渡光男会長の挨拶から始まり、乾杯の音頭の後、懇親会に入った。44単会の役員が各テーブルに集まり日頃の苦労をねぎらった。私の所属する四谷からも10名位が出席し祝った。


宴会には倫理会員の芸人がそれぞれの芸を披露して花を飾った。歌手・オペラ歌手・舞踊などいろいろなエンターテイメントで会場を沸かせた。
倫理法人会はまとまりがよいため皆さんキビキビに動き回っていたのが印象深かった。約500名集まった祝賀会も9時過ぎ2時間にわたった宴会も大盛況のうちに終了した。
 

TFCC損傷って何?(8)対策(2)
2015.07.27 [Mon] 08:00

疲労性損傷で「TFCC損傷」を最も起こし易いのはラケットを使うスポーツ、特に競技人口の多い硬式テニスてす。バドミントンでも発症しますが、バドミントンのシャトルは硬式テニスボールに比べ軽量なので手首にかかるインパクトもその分大きくありません。

「TFCC損傷」は手首を尺屈して回外する力によって発生します。テニスに於いてこの様な動きが多いのは遠い所や高い所のボールを打つ時です。

遠い所や高い所のボールを打とうとする際、手首は必然的に尺屈します。更にボールがラケットのスイートスポットよりフォアハンドで上側、バックハンドで下側、サーブで右側に当たると回外する力が加わります。

これを繰り返し行なっていると「TFCC損傷」の疲労性損傷を誘発します。テニスの練習の際は無理に遠い所や高い所のボールを取ろうとせず、ラケットを無理に捻らない様にして下さい。

吉祥寺センター小澤ブログ(307)小澤秀明
 

酵素についてのお話:第3弾
2015.07.22 [Wed] 08:00


 酵素については今回最後となります。今回は食事についてです。加熱されていない生の食べ物や発酵食品に酵素があります。また、日本には漬物、お味噌や納豆などの発酵食品があるので摂取しやすいです。しかし、体内にある酵素力は年齢とともに減少していきます。それゆえに年をとればとるだけ消化不良となります。
また、若いうちから消化不良の人もいます。過食、加熱食や夜食といった悪い食生活を続けると、当然消化不良となり血液が汚れていくからです。代謝酵素を高めるためにも食事の内容や時間帯、食べ過ぎには注意していきたいものです。そして、発酵食品や生の野菜や魚を上手に食事に取り入れて新陳代謝を高め、免疫力を高めていきたいものです。

スタッフブログ(281)北島