桜見物
2015.03.31 [Tue] 08:00

 3月28日(土)診療を終えて、友人と上野恩賜公園で行われる千代田区・文京区・文京区中央倫理法人会の三単会と四谷の合同お花見会に行ってきた。


上野公園はものすごい人で溢れていた。最初、開催場所が分からず探すのに大変だったが、運よく見つかり私と友人が参加させてもらった。
上野の桜見物は大変な人出だと聞いていたが、想像していたより人人であふれていた。歩くのもままならず人をかき分けて倫理法人会の開催場所を探した。



私たちが訪れたときはすで会員の皆さんは出来あがっており、私もご相伴にあずかった。やはり大勢の人たちとワイワイやるのは楽しく、普段のストレスが取れていいですね。
倫理法人会の人たちは、みんな親しみやすく同期の桜という感じで良かった。


その後、上野駅近くの精養軒で大好きなオムライスを頂いて、ほろ酔い気分で電車で帰路に着いた。

 

チューブの管?肘部管症候群(3)原因(1)
2015.03.30 [Mon] 08:00

さて、「肘部管症候群」の原因となる「肘部管」とは一体どこにあるのでしょうか。その名の通り肘部管は肘に有るのですが、その内側(尺側)に有ります。

肘関節を構成する骨である上腕骨の内側に少し骨が出ている部分が有ります。これを上腕骨内側上顆と言います。この上腕骨内側上顆の後方に尺骨神経が通るための溝、尺骨神経溝が有ります。実際に肘の内側を触ってみると、少し窪んでいるのが分かります。

尺骨神経は尺骨神経溝から外れないようにオズボーンバンドで留められ、上腕骨と尺骨を繋いでいる滑車上肘靭帯の下腔を通過します。これらバンド及び靭帯と尺骨神経溝が構成する尺骨神経が通過する空隙を「肘部管」と言います。

吉祥寺センター小澤ブログ(290)小澤秀明
 

ハーブでリラックス
2015.03.25 [Wed] 08:00






少しづつ暖かくなり、色々な草花を楽しめる時期になりました。

毎年この時期には、チューリップやクリスマスローズなどを楽しみに庭の手入れをするのですが、今回はハーブを植えてみました。
ハーブは、育てやすく虫除け効果もあり、なんと言っても料理やお茶として頂ける楽しみもあります。

トッピングにもよく使われているローズマリーは、抗菌作用や酸化防止作用があり、食べ物のもちを良くする効果があり肉料理をはじめさまざまな料理に広く利用できます。
また、香りが良く消臭効果もあるため、切ったハーブを部屋に吊るして置くだけでも、リフレッシュできます。ペットがいるお宅にもお勧めです。

自家製のハーブティーで、ゆったりとお茶の時間を楽しむのも素敵ですね。


スタッフ 藤田(264)
 

歩くことは長生きの秘訣
2015.03.24 [Tue] 08:00

 人間は運動をすると、β―エンドルフィンが分泌され、それと一緒に成長ホルモンも分泌される。この成長ホルモンは若返りホルモンといわれ、米国の多くの高齢者が若返りのためにこの成長ホルモンを注射しているという。成長ホルモンは皮膚を若返らせ、筋肉を強くさせると注目されている。

ウォーキングは寿命を延ばしてくれることが以前から分かっていた。またアンチエイジングにもつながる。ウォーキングの習慣のある人は、歩く距離が増えるほど死亡率が低下するようだ。最も歩いている人は歩かない人より約21%も死の危険率が低かったという報告もある。

元気に歩き続ける人は、身体とその機能の変化が自分自身で読み取ることが出来る。それも歩くスピードが速い人ほど、高齢になっても生存率が高い。ウォーキングしている時は何にもしない時より、モーターの活動が盛んになるので、心臓が鍛えられている。
そのため血圧を下げる効果もある。

参考資料:病気知らずのウォーキング健康法
 

チューブの管?肘部管症候群(2)
2015.03.23 [Mon] 08:00

痺れと筋力弱化を起こす疾患の多くは神経が何らかの理由で圧迫される事によって発生します。「肘部管症候群」の症状が発生する小指と薬指の小指側を支配する神経を「尺骨神経」と言います。

良くテーブルに肘をついている際、誤ってテーブル角に肘の内側が当たって小指と薬指が痺れる事があります。これが尺骨神経の痺れです。ただし、この様な痺れは数分から数十分で消失します。

「肘部管症候群」は偶発的な尺骨神経の痺れではなく、慢性的な尺骨神経圧迫による神経障害です。肘を何かにぶつけた訳でもないのに、小指と薬指が痺れて伸ばしづらくなって来ます。この慢性的な尺骨神経圧迫で最も発生頻度が高いのが肘部管症候群です。

吉祥寺センター小澤ブログ(289)小澤秀明