倫理法人会パーティーの出席して
2014.07.31 [Thu] 08:00

 7月30日、午後6時より東京・四谷にあるホテルウィングインターナショナルプレミアム東京において、東京四谷区倫理法人会100社設立記念パーティーが催された。

第一部は東京都倫理法人会会長・瀧住寿彦氏の挨拶から始まり、四谷倫理法人会会長・山崎泰氏の当会の歩みや苦労話、墨田区会長小原健志氏の講話「努力型人間が天才型人間に追いつく方法」などが披露された。

第二部は板橋会長・鈴木静雄氏の乾杯の音頭で始まり、歌手の宇野美由紀さんの歌、ルナ・ケンジさんの素晴らしいギター演奏や会員の方の沖縄舞踊など、芸達者の方が多いだけに大いに盛り上った。最後は私の恩師でもある日本BE研究所所長・行徳哲男氏の「感性豊かな人間になるためには、人間形成をしていかなければならない。そのためにも倫理を学び実践することは素晴らしいことである」というお話は、出席全員の心に響いたようだ。



100名近く集まった会は、和気藹々として全員が一つになったようである。時間の過ぎるのも忘れて語り合っている姿はすばらしいと思った。大盛会の会場をあとにした。
 

夏野菜で夏バテ知らず
2014.07.30 [Wed] 08:00

梅雨明けと共に暑さが一段と厳しくなりました。
暑いとどうしても食欲が出ない、夏バテに悩む方も少なくないようです。
一般的に夏に収穫される夏野菜は、体の熱を取る働きがあるとされています。キュウリやトマト、ナスにゴーヤなどは代表的な夏野菜です。


特にキュウリに含まれているカリウムは利尿作用を高めるため、尿と共に体内の熱を外へ出して体を冷ます作用があります。
また、ゴーヤにはレモンの約4倍ほどのビタミンCが含まれているので、夏の紫外線によってできてしまうシミから肌を守る働きがありますし、夏風邪を予防することもできます。
ゴーヤのビタミンCは調理の際に加熱に強いという利点もあります。


暑い時期は、旬の野菜を積極的に取り、体のバランスを整えて夏バテせずに楽しく過ごしたいですね。


スタッフブログ(230)藤田
 

怪獣?ガングリオン(2)原因(1)
2014.07.28 [Mon] 08:00

「ガングリオン」が何故出来るのか、はっきりとした原因は分かっていません。しかしながら出来る場所が関節や腱であることから、関節や腱の変性である事は分かっています。

骨と骨をつなぐ関節は関節包と言う袋状のもので包まれ、関節滑液が満たされています。この関節滑液のおかげで骨どおしは摩擦によるダメージを受けないようになっています。同様に筋肉の先端にある腱は腱鞘と言う袋状の鞘で包まれ、摩擦による腱のダメージから守られています。

これら関節包や腱鞘の滑液を生産する細胞に異常が起こり、粘液を生産し始めこれが溜まると「ガングリオン」になります。そのきっかけは過去の外傷やストレス(メンタルだけでなく使い過ぎなど物理学的ストレス)だと考えられています。女性に多い事からホルモンの異常が関わっている可能性も有ります。

吉祥寺センター小澤ブログ(255)小澤秀明
 

ペットボトル症候群
2014.07.24 [Thu] 08:00

 ペットボトルなどに入った清涼飲料水(ジュース、スポーツドリンク、コーヒーなど)を大量にガブ飲みすることで、血糖値が急上昇と急降下を繰り返し、ついには昏睡におちいってしまう事態が若い人たちの間で多発している。これを俗名で「ペットボトル症候群」といい、正式名は「ソフトドリンクケトーシス」という。

この症候群は、10〜30歳代の男性に多いといわれ、その理由は女性より男性の方が、人前でガブ飲みするのに抵抗がないためではないかといわれている。また、子供向けの栄養補強ドリンクなどには大量の砂糖やぶどう糖に加えて、脳を興奮させるカフェインやアルコールが含まれているものもあり、気を付けなければならない。

血糖値が高くなると、インスリンの働きでのどが渇き、渇くとソフトドリンクを飲み、また血糖値が上がり、のどが渇くと、またソフトドリンクを飲みという悪循環をくり返す。
のどが異常に渇く、飲み物を大量に飲む、トイレの回数が増える。体がだるい、体重が急激に減少するといった症状が現れるのがこの症候群の特徴である。

一般成人が1日に摂取してよい糖分は50gまでといわれている。ソフトドリンクには、100mℓあたり10g程度の糖分が入っている。コーラの類だと1本で50gスポーツドリンクだと30g摂取することになる。それを1日何本も飲むとほっておいても簡単に50gを越してしまう。

最近のソフトドリンクには、「カロリーゼロ」や「カロリーオフ」「糖分少な目」などをうたっているものまである。実際と違っているのでイメージに惑わされないようにしよう。

参考資料:健康サーチネット 食を変えれば人生が変わる

Dr.中島の健康コラム


中島カイロプラクティックセンターカウンセリング受付中
 

大地の恵み
2014.07.23 [Wed] 08:00

 こんにちは、新宿センターの池田です。
いよいよ夏も本番となり毎日汗をかく季節になりましたが、皆さん水分補給はキチンと出来ていますか?
水(ミネラルウォーター)をたくさん飲むことは健康にも美容にもとても良い事です。
ミネラルウォーターには栄養満点のミネラルが豊富に含まれており、血液をサラサラにしてくれる効果もあります。
また近年では軟水、硬水の種類も増え、自分好みの飲みやすいお水が手軽に楽しめるようになりました。

平成元年(1989年)から平成24年(2012年)までの23年間でミネラルウォーター市場は27倍に拡大しているそうです。
やはり私達の日々の生活に欠かせない大切な恵みだと言う事が分かりますね。
素敵なモデルさんは1日に2ℓ摂取すると言いますが、無理なく良質なお水を取り入れる事が大切だと思います。
睡眠中の脱水状態を解消するためにも、目覚めに美味しいミネラルウォーターを1杯飲んで体を潤わせてから1日をスタートさせたいですね。

スタッフブログ(229)池田