カラダの中からキレイに
2010.04.28 [Wed] 08:00


 こんにちは。新宿センターの古川です。
4月も終わりますが春のぽかぽか陽気は続かない日が多く、真冬並の寒さや雪が降ったり本当におかしな気候ですね。
明日からゴールデンウィークで外出される方も多いと思いますが、この季節の紫外線は思っている以上に強いので紫外線対策を忘れないようにしましょう。怠ると気付いたときにはシミになってしまっているかもしれません。
お肌にはビタミンCがよいといわれています。果物や野菜には多くのビタミンCが含まれています。果物ではイチゴ、柿、みかん、野菜はブロッコリーなどに多く含まれています。
カラダの外からだけではなく中からもキレイに!を目指しましょう。

スタッフブログ(33)古川
 

有酸素運動の吹き矢で健康
2010.04.27 [Tue] 08:00


 吹き矢を競技として楽しむ「吹き矢レクリエーション」が高齢者の間で広まっているという。
金属製の筒(長さ約1m、直径1.3cm)に矢(長さ13cm)を入れて5〜7m先の的に向け発射し当たった部位ごとの点数で競うというものである。
 
昨年9月に結成されたサークルのメンバーの一人は吹き矢を始めてから少し体の調子が良くなったような気がするという。このサークルでは車椅子の利用者や女性にも競技できる魅力を伝えていき、将来は会員を100人集めたいと話している。
 
私も小さい頃吹き矢をやった経験がある。吹き矢は腹式呼吸を使った有酸素運動でウォーキングに相当する運動量になるというから私は非常に良いと思う。
おおいに活用して健康を増進してほしいものだ。
参考資料:読売新聞 より
 
健康コラム
 

それでもたばこ吸いますか?(8)副流煙の恐怖
2010.04.26 [Mon] 08:00

 喫煙者は言うまでもなく、周りにいる非喫煙者も吸引してしまう副流煙は猛毒です。ただの焚き火の煙とは質が異なります。

これまで述べてきたたばこの3大有害物質である一酸化炭素が主流煙の4.7倍、タールが3.4倍、ニコチンが2.8倍も含まれています。また、猛毒で発癌物質のベンツピレンが3.4倍、アンモニアにいたっては46倍以上です。たばこの煙が煙たくて目にしみるのは副流煙にアンモニアが多く含まれているためです。その他数え上げられないほどの有害物質が大量に含まれています。

副流煙の影響は年齢が低いほど大きく、乳幼児の突然死や喘息などの呼吸器疾患の原因になると報告されています。また、妊婦が副流煙を吸引することで胎児にまで影響を及ぼし、胎児の成長抑制を来たし小児がん、知能低下の原因になると言われています。

あなたの吸うたばこはじわじわとあなた自身とあなたの大切な家族や友人の健康を害しています。

参考文献:「両親の喫煙による子供たちへのリスク」Reuters Health 2004年

吉祥寺センター小澤ブログ(34)小澤秀明
 

NMN更新情報 塩〜人間の体には必要不可欠〜
2010.04.25 [Sun] 08:00

DrNakashima.com Plodact NMNが更新しましたのでお知らせします。
ナチュラルメディスンネットワーク更新情報

●【気になる食材】塩〜人間の体には必要不可欠〜

塩とは・・・
日本で塩が作られ始めたのは、狩猟生活から農耕生活に変化した縄文時代の終わり頃からではないかと言われています。人間の身体は、余分になったカリウムを体外に出す時、ナトリウムを必要とします。狩猟生活では動物の肉から塩分を摂ることが出来ましたが、穀物からでは十分な塩分を摂ることが出来ず、自然に塩化ナトリウムである塩を要求するようになりました。
また、外国の多くは岩塩があるので・・・(続きを読む
http://www.nmnweb.net/shokuzai/shio.html

●【スリムウォーキング】ストックを使ったウォーキング(1)
http://www.nmnweb.net/walking/stock2.html

●【気になる食材】血液型別おいしい健康レシピ〜納豆オムレツ〜
http://www.nmnweb.net/shoku/recipi62.html

事務局からのお知らせ(39)
 

当センター更新情報 Dr.中島 回想録 アメリカ編59 〜卒業式(1) 卒業式直前のエピソード〜
2010.04.23 [Fri] 08:00

当センターのホームページが更新しましたのでお知らせします。
中島カイロプラクティックセンター更新情報

●【自然医療】Dr.中島 回想録 アメリカ編59 〜卒業式(1) 卒業式直前のエピソード〜

卒業式を2週間後に控え、お世話になった方々に招待状を送るため、毎日手書きで手紙を書くことにした。そんなとき私のアパートの上の階にいる友人のDavid Hooverが遊びに来て面白いことを言った。「せっかく晴れがましい卒業式をやるのだから、来る来ないは別としてアメリカ大統領と日本の総理大臣に招待状を送ってはどうか」と私に進言したのだ。そこで私は「馬鹿だな、Dave!そんな偉い人が来る訳ないよ」と答えた。すると彼は「アメリカでは常識のごとく国のトップに招待状を送るんだよ。もちろん一種のジョークではあるが。でも必ず返事が来るよ」と教えてくれた。そこで早速ふたりに手紙付きで招待状を送ることにした。・・・(続きを読む
http://www.drnakashima.com/rinen/nakashima.html

事務局からのお知らせ(38)