女性にしかわからない苦痛・生理痛(2)原因疾患があるもの
2009.11.30 [Mon] 08:00

 月経痛はなぜ起こるのでしょうか。月経痛には二つのタイプがあります。ひとつは原因疾患があるもの、もうひとつは原因がはっきりしないものです。原因疾患があるものを「器質性月経困難症」、原因のはっきりしないものを「機能性月経困難症」と言います。

器質性月経困難症の主な原因としては子宮内膜症があります。その他、子宮筋腫、子宮腺筋症、子宮奇形などがあります。いずれもこれらの月経痛の改善にはその原因疾患の治療が先決となります。

子宮内膜症の原因は諸説ありますが、子宮内膜の組織を含んだ月経血が子宮頚部狭窄などのため卵管を遡って卵巣や腹腔内の臓器に転移するために起こると言う説(子宮内膜移植説)が有力で、月経のたびにその部分から出血を起こすため腹痛の原因になります。この場合は月経を薬物で止めるか、転移したものを外科手術で取るしかありません。

吉祥寺センター小澤ブログ(13)小澤秀明
 

体が温まる食事法
2009.11.27 [Fri] 18:46

 寒い季節となってきました。空気も乾燥していよいよ冬本番です。
DrNakashima.com Plodactのナチュラル・メディスン・ネットワークから体が温まる食事法をご紹介します。
食べるとなぜ体が温まるのか?体を温める食材、体を冷やす食材などご紹介しています。

体が温まる食事法
1.説明
寒さが厳しくなってきました。建物の中にいれば暖房が効いていて快適に過ごせるかもしれません。しかし、それに頼ることなく、食事によって体を内側から温めることで健康な体を維持して、冬をのり切れたらもっといいですよね。...(続きはこちら

http://www.nmnweb.net/shoku/atatamaru.html

事務局からのお知らせ(14)
 

クリニックの紹介
2009.11.25 [Wed] 08:00


  こんにちは。新宿センター受付の古川です。
今日は2回目の更新になります。今回は新宿センターの紹介をしたいと思います。
住所は渋谷区ですが最寄の駅は新宿駅になり、徒歩5分程のところにあります。
午前は9:30〜12:30、午後は2:30〜7:00まで診療しています。
クリニック内は音楽が流れています。今は医療機関で音楽が流れているところは多いですが、創業当時の約30年前は医療機関で音楽が流れているところはなく、院長自ら音楽を流すことを取り入れたそうです。
時々、患者さんに「この音楽は○○ですよね!?」「素敵な音楽ですね」など声をかけていただくこともあります。

スタッフブログ(12)古川
 

女性にしかわからない苦痛・生理痛(1)症状
2009.11.23 [Mon] 08:00

 無くてはならないのに無かったらどんなに良いだろうと感じてしまう生理(以後月経)。中でも痛みを伴う生理痛(以後月経痛)は多くの女性の悩みのタネです。毎月おとずれる月経に伴う苦痛はどうして起こり、どうすれば軽減できるのでしょうか。

月経時の苦痛で圧倒的に多いのは下腹部痛です。その他、腰痛、背部痛、頭痛、便秘、下痢、吐き気、嘔吐など様々な症状があります。

月経の始まる前から現れるもの、月経初期に現れるもの、月経終期に現れるものなどがあり、時には普通の生活に支障を来たすほどの苦痛も珍しくありません。これを月経困難症と言います。

今回は女性にしかわからない月経痛のメカニズムと対策を探ります。

吉祥寺センター小澤ブログ(12)小澤秀明
 

カウンセリング
2009.11.21 [Sat] 08:00

中島カイロプラクティックセンターのホームページから
カウンセリングをご紹介します。
カウンセリング

カウンセリングでは、処置法や治療法などのご相談にお答えしています。

当センターのカウンセリングは、ホームページ開設以来大変好評をいただいていており、1通1通Dr.が順番にメールでお答えしていますの、少し時間をいただく場合もありますがぜひご利用ください。

また、一度ここで相談してからご予約するといった患者様も多くいらっしゃいますので安心してご活用下さい。

最近、多く寄せられる相談の一例
慢性疾患ですが、治療可能ですか。治りますか。
痛むので自分でできる処置法を教えて下さい。
こんな症状があるのですが、治療可能ですか。治りますか。          
ダイエットをしたいのですが、治療可能ですか。  
等々

事務局からのお知らせ(13)