「話題の病気」 更新中!!
2009.09.30 [Wed] 08:00


はじめまして。新宿臨床センタースタッフの田中豪と申します。
これから交代で更新していきますのでよろしくお願いいたします。


実は私たちのクリニックでは、クリニックのHPの他に
「NMN」という情報サイトを作っています。
こちらではカイロプラクティックの説明はもちろん、
普段気になる食材や栄養素のことから、日ごろ実践してほしいエクササイズ、
医療の起源、ちょっと知っておきたい病気の情報まで、さまざまなコンテンツを
用意して、お待ちしております。一度のぞいてみてくださいね。

今月の「話題の病気」は私が更新いたしました「パニック障害」です。
うつ病もそうですが、精神的な病気は本人のやる気の問題とか、気の持ち様など
と誤解されがちです。しかしこの病気は脳内の神経伝達物質のバランスの乱れという
原因があります。我慢せず早めに治療を開始することで回復が期待できます。
ぜひホームページをご覧頂いて正しい理解にお役立ていただきたいと思います。

スタッフブログ(04)田中
 

インフルエンザ対策(3)食事
2009.09.28 [Mon] 08:00

 不顕性感染をするには免疫力を高めなければなりません。免疫力を高めるには日々の食事と睡眠が大切です。

食事で一番重要なのは栄養のバランスです。俗にバランスのよい食事と一言で言いますが、これがそうたやすいものではありません。厚生労働省では一日30品目の食品を摂るようにすすめています。実際はどうでしょう。良いところ20品目も摂ればかなり努力したほうではありませんか。これが毎日となれば、それはもう不可能と言うしかありません。

栄養素を過不足なく摂る最も簡単な方法はいわゆる完全食品を摂ることです。30品目も食べなくても1品目ですみます。これなら誰でも簡単に栄養素をきちんと補給できて免疫を強化できます。

完全食品とは全ての栄養素を含む食品で、身近なもので最も完全食品に近いものは鶏卵、レバー、牛乳、ビール酵母、小麦胚芽です。この内、動物性のものはアレルギーを誘発する可能性があるのでお勧めできません。そこでこの条件を満たすビール酵母か小麦胚芽を毎日食後に適量摂ります。うれしいことにこれらは大変安価です。

これで不顕性感染しやすい体に近づきました。

吉祥寺センター小澤ブログ(04)小澤秀明
 

健康情報サイトNMNのご紹介
2009.09.26 [Sat] 16:11

 前にも「いよいよスタッフブログ開始します」で少し触れましたが、当センターには色々なコンテンツがあります。
その中でも今日は、NMN(ナチュラル・メディスン・ネットワーク)をご紹介します。

このサイトは、当センターのスタッフの知識や経験を本来、中島カイロプラクティックセンターのホームページ内で紹介するところですが「こんなに沢山の情報せっかくなら健康情報サイトで」と立ち上げました。

おかげさまで、月間3万件近いアクセスもありメルマガ登録者もどんどん増え好評をいただいています。

このNMNでは、色々なコンテンツがあります。
「カイロプラクティックとは」では、医療従事者に講義している内容を一般の方でも分かりやすく説明しています。

その他に「気になる食材」。最近では、石垣島で話題殺到の「ラー油」や「フォアグラ」など今話題の食材をご紹介しています。

それと、一番おすすめが、「カラダ美人」です。
カラダ美人では、美容や健康をテーマに「ダンベル体操」や「腹直筋のアイソメトリックス体操」など色々なストレッチ法を紹介しています。

このブログ内で更新情報もお伝えしていく予定です。

実際の編集スタッフもこのブログで編集後記をちょくちょく書くそうですのでよろしければ、一度覗いてみて下さい。

DrNakashima.com Plodact
NMN(ナチュラル・メディスン・ネットワーク)
http://www.nmnweb.net/

事務局からのお知らせ(02)
 

吉祥寺センターより
2009.09.23 [Wed] 08:00

 
 はじめまして。吉祥寺センターで受付をしている竹部です。
このスタッフブログを通して日々感じたことや自然医療の素晴らしさをお伝えしたいと思っています。

まずは私の自己紹介をさせていただきます。
広島県出身・趣味は、読書とイラストを描く事などです。
私が中島カイロプラクティックセンターとの出会ったのは知人の紹介で患者として診療していただいた事がはじまりでした。
まだまだ若いと自分の体の管理を怠けていたため、体は正直に不調をきたすようになりました。
今は自然治癒力を高めるためにプールへ通って体力アップとダイエットに励んでいます。

皆様と明るく楽しい健康話に花を咲かせていきたいと思っています。

スタッフブログ(03)竹部
 

インフルエンザ対策(2)不顕性感染
2009.09.21 [Mon] 08:00


 不顕性感染とは感染しても症状が出ずに免疫を獲得して、もうその病気に罹らなくなることを言います。 

不顕性感染はどうしたら可能になるのでしょうか。それは病原体の増殖能より免疫能が高いときに可能となります。病原体が増えようとするより早く、やっつけてしまえばいい訳です。広い意味ではワクチンも不顕性感染のひとつです。ワクチンは免疫能より弱い病原体を体内に入れて免疫を獲得する方法です。

自然の状態で不顕性感染をするために重要なのは体の持つ免疫力です。すなわち免疫力を高めておけば不顕性感染が可能になる訳です。

さて、この免疫力を高めることがあまりにも漠然としていて難しいものです。ではこれを簡単に述べてみます。ズバリ免疫力を高めるのは食事と睡眠です。

吉祥寺センター小澤ブログ(03)小澤秀明