サプリメント(1) アミノ酸
2003.09.17 [Wed] 16:57

 最近、健康ブームの中で、アミノ酸入り健康補助食品が注目されています。

健康補助食品はもともと保健機能食品の中に入れられ、本来の意味は、「食事の欠陥を補足強化する栄養素」です。

加工食品やインスタント食品などの急速な普及で生じた栄養の偏りや不足に対して、補足をしようと摂られ始めたが

サプリメントです。これはまさに、文明人の苦肉の策といえるでしょう。

サプリメントの中でも、最近富に注目されだしたのは、アミノ酸(分岐鎖アミノ酸)入りサプリメントです。アミノ酸は、天

然に存在するのは80種類以上で、その中でも、蛋白質を構成するものが20種類あります。この蛋白質アミノ酸(バ

リン、ロイシン、イソロイシンなど)は、筋肉の蛋白質合成を促進させるほか、筋肉の疲労のもととなる乳酸の発生を

抑え、気力や集中力の低下を防ぐ働きがあります。

詳しい働きは、次のようになります。
 (1)体力・筋力のアップ
 (2)神経機能のアップ
 (3)疲労回復
 (4)免疫力のアップ
 (5)肌の再生
 (6)体脂肪の燃焼・分解
などがあり、不足すると成長障害や肌荒れなどを起こします。

アミノ酸入りサプリメントを有効に働かせる方法としては、ゴルフやテニスなどの運動の前か後に摂取すると、プレー

の後の筋肉痛を確実に軽減させる事が出来ます。

サプリメントは、正しい摂り方を知れば、より有効な効果が得られるのです。

参考文献 毎日新聞健康欄 「imidas2003」

健康コラム