音楽療法
2019.11.27 [Wed] 08:00


音楽療法とは、音楽を聞いたり演奏したりする際の生理的・心理的・社会的な効果を応用して、心身の健康の回復、向上をはかる事を目的とする医療のひとつです。歌唱や演奏を行う能動的音楽療法と、音楽を聴く受動的音楽療法の2つに分類されます。
音楽療法を受ける対象となる人は、なんらかの病気を抱えている人はもちろんのこと、さまざまなことが原因で精神的に疲れている人など、幅広い範囲の人が受けられるというのが特徴です。
音楽療法は、東日本大震災被災者などの『精神的ダメージ』をケアする方法としても使われ、災害や事故などによるストレスやショックから立ち直るために、とても役立つと言われています。
また、音楽は言語に関係なく伝わりやすい表現方法です。特に、子どもは親しみを感じやすく、発達障害治療の『療育』の分野では、音楽療法を積極的に取り入れるところが増えています。

スタッフブログ(511) 山中