疲れ眼・眼精疲労(13)対策(1)
2019.11.18 [Mon] 08:00

「眼精疲労」は近視、遠視、乱視、老視などごくありふれた視覚異常の矯正が不適切だと毛様体筋が不必要に緊張して起こります。

したがってこれらの対策は眼鏡やコンタクトレンズによる近視、遠視、乱視、老視の適切な矯正です。

眼鏡店でも計測してくれますが、現在使用している眼鏡で不良の場合、一度眼科医による診察を受けて下さい。正確に計測すると共に、他の疾患が潜んでいないか診てもらう良い機会となります。

吉祥寺センター小澤ブログ(530)小澤秀明