疲れ眼・眼精疲労(10)原因(7)
2019.10.28 [Mon] 08:00

太陽が出ている時間帯に働く交感神経は遠くのものを見る時の神経です。一方、近くのものを見る時には副交感神経が働きます。これが太古の時代に培った眼における自律神経のシステムです。

では、現代の生活ではどうでしょう。朝から晩までパソコンに向かって近距離のものを見続ける仕事が多くなりました。そうでなくとも遠距離のものを見る機会はあまりありません。朝起床して交感神経が興奮して戦闘態勢にあるものの、眼は近距離のものを見続けて副交感神経優位を強いられてしまいます。

更に近距離のものを見ると虹彩は縮小するはずなのに、輝度の高いパソコンの画面を見続ける為、虹彩は散大させられてしまいここでも自律神経に歪みを生じてしまっています。

吉祥寺センター小澤ブログ(527)小澤秀明