疲れ眼・眼精疲労(4)原因(1)
2019.09.16 [Mon] 08:00

「眼精疲労」の陰には多くの場合、視力の矯正不良が隠されています。

眼の構造はカメラの構造と大変良く似ています。カメラのレンズに相当するのが角膜と水晶体、絞りに相当するのが虹彩、カメラボディに相当するのが強膜とそれを内側から支える硝子体、フィルム(デジタルカメラではCCD)に相当するのが網膜です。

カメラのレンズに相当する水晶体の厚さ調節をしているのが毛様体筋です。近視、遠視、乱視、老視などごくありふれた視覚異常の矯正が不適切だと毛様体筋が不必要に緊張してしまいます。

毛様体筋は大変小さな筋肉ですが、ものを見る限り休む事なく働き続ける筋肉なので、その影響力は決して小さくありません。

吉祥寺センター小澤ブログ(521)小澤秀明