紫色の食べ物
2018.01.11 [Thu] 08:00


最近、スーパー等で、紫や赤紫色の野菜を見る機会が増えていませんか?珍しい物や新しい物が好きな私は、綺麗な紫色の野菜を、暫く積極的に買って食べるようにしたら、何だか、身体のどこかがスッキリしてきました。これは気のせいなのか?一体どういう事なのか?早速調べてみることにしました。
紫色の野菜や果物に代表される栄養素は、アントシアニンが有名です。

アントシアニンとは、ポリフェノールの一種であり、中でも、眼に良い(眼精疲労、視力の回復、眼病予防等)と言われていますが、その他にも、血流を良くして毛細血管を守り、抗炎症作用、抗酸化作用、認知症や花粉症の予防、更に、血糖値の上昇を抑え、内臓に脂肪が蓄積するのを抑制したり、美肌効果も有るのです!

普段の食卓では、主役としてはあまり向いていないようですが、食卓が華やかになる名脇役として、上手く取り入れると良いでしょう。

スタッフブログ(413)桜井