目の前に蚊が!飛蚊症(8)対策
2016.11.21 [Mon] 08:00

最近のテレビやタブレット、スマートフォンは光源にLEDを使用しています。蛍光灯よりは少ないもののわずかに紫外線を含みます。長時間の使用で硝子体内に活性酸素を発生させる可能性があります。使用時間を減らすか、輝度を下げて使用して下さい。

また、外出時につばのある帽子をかぶるのも硝子体内に到達する紫外線を減らす効果があります。女性ならハットを、男性ならキャップを着用すると良いです。夏の外出時は可能な限り着用する様に心掛けてみて下さい。

太陽光線は朝夕は低く、日中は高くなります。朝夕は直接眼に太陽光線が差し込み易いので、太陽光線遮断の為にはサングラスがより効果的です。一方、日中は太陽光線が上から差し込むので、帽子がより効果的です。最近は男性の使用も増えて来た日傘も効果的です。

吉祥寺センター小澤ブログ(374)小澤秀明