酵素とは
2013.01.09 [Wed] 08:12


新年で、忘年会や新年会、おせち料理などで食べ過ぎや飲み過ぎが続く方がいらっしゃるかもしれません。

暴飲暴食をすると、2種類の体内酵素が減少し働きが弱くなります。
1 食べ物を消化して栄養素を吸収する働きを持つ「消化酵素」
2 吸収した栄養を体の中で働かせる新陳代謝、尿や汗に毒素を出すデトックス、身体の修復や治療をする自然治癒力、免疫力やホルモンバランスの調整など体の器官や組織を動かす為には欠かせない「代謝酵素」

この二つの酵素の働きが弱くなると、栄養が体に行き渡らなくなり、風邪を引きやすくなる、便秘や下痢、不眠症、冷え性、胃痛や胃もたれ、肌荒れ、ニキビ、むくみ、しみやシワなど体の変化が現れます。
酵素栄養学のエドワード・ハウエル博士は、「生物が一生の間につくることができる体内酵素の総量は決まっている」と発表しました。
そうするとそれ以上は作り出すことができないので、外部から摂取する必要があります。

次回は、どのように摂取できるかを取り上げます。


スタッフブログ(174)大繑