正しい鼻のかみ方
2011.04.16 [Sat] 08:00


 風邪や花粉症の季節になると鼻をかむ事が多くなる。強く鼻をかむ人もいるが、力任せにかむのはよくない。
私が小さい頃、両親は忙しく兄弟も多かったせいか鼻をかむことを教わらなかった。その結果、鼻水が出ると洋服の腕のところでよく拭いたものだ。昔はそういう子供が多かった。
 
最近は親が教えてきちんとしているのでそういう子供は少なくなった。
花粉症の季節になると大人も子供も大変であるが、きちんと正しく鼻をかむことを教えていかなければいけない。
 
無理にかむと耳を傷めたり、中耳炎になったり、鼻の粘膜が切れて出血したりすることがある。特に鼻の疾患のある人は気をつけなければいけない。
鼻の粘膜は非常にデリケートで触っただけで傷つきやすい。片方ずつ、ゆっくり優しくかむようにすることが大切であるようだ。
 
私の経験上、みなさんにもしっかりかむことをお勧めしたい。
参考資料:読売新聞より 

Dr.中島の健康コラム