地震後の体調不良(4)便秘
2011.04.11 [Mon] 08:00

 被災地で避難生活を送っている方々、そして都会で生活を自粛している方々は普段より出歩くことが少なくなり運動量が減ってしまっています。運動量が減って最初に異常を来たすのはお通じです。地震後、便秘で困っていませんか。

状況が許し、外に出掛けられるようになったら歩くように心がけて下さい。歩くことで腸の蠕動運動が促され便秘は改善されます。

もし歩くことが出来ない場合、お腹のマッサージをしてみて下さい。やり方は簡単です。先ず右の手のひらを右の下腹部に置きその上に左の手のひらを重ねます。両手でお腹を深さ2,3センチほど押しながら上に移動します。両手が右の肋骨の下に達したら左に移動します。左肋骨の下に達したら下に移動します。再び両手を右の下腹部に戻し、これを数回繰り返します。これで便意を催すことが出来ます。

便秘の他、地震発生後体調不良をお感じの方は遠慮なくご相談下さい。

吉祥寺センター小澤ブログ(83)小澤秀明