アイスランドを旅して@ 
2014.08.21 [Thu] 08:00

 8月8日から14日までの7日間、アイスランドに行ってきた。通常出発前にはその国の情報が多くあり、それに目を通してから出かける場合が多い。しかしアイスランドに関しては、思うような資料がなく、行ってみないと分からない状況だった。よって出かける前に掲載した四方山日記には、アイスランドとアイルランドをミックスして記載したため、皆さんにご迷惑をおかけした。お許しいただきたい。改めて「アイスランドを旅して」と題し記載することにした。


 アイスランドといえば、「火山と氷河の国」又は「北にある寒い大自然の国」と答えると思う。それに一つ加えると、「人と自然があたたかい国」である。首都レイキャビークは、ヨーロッパ最西端、世界の最北端にある。最初は「煙たなびく湾」と訳されたが、現実は澄みきった美しい空が広がる都市であった。ただこの国の都市、町、村にはメインストリートがなく、石畳みの道路に赤、青、黄色の色とりどりの家々、ショップ、ホテルなどが並んでいた。この国の町には、高層ビルやタワーのような建物はほとんどなく、あっても10階から12階のマンション程度である。地方に至っては2階建てか平屋の建物ばかりである。しかしアイスランドは人々がとても親切で、あたたかく話しても楽しい。懐の深くクールなアツい国であった。


参考資料:アイスランド何処ドコ紀行 


 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存