地震後の体調不良(6)地震酔い・原因(2)
2011.04.25 [Mon] 08:00

 耳からの情報と目からの情報にズレを生じると脳は「酔い」を感知するとお話し致しました。

まず、普段とは違う情報の入力がなされると、脳の扁桃体という部分は不快感を認識します。この不快感が視床下部の自律神経中枢とホルモン中枢に到達すると、私たちの身体は異常事態に対応しようとして様々な変化を起こします。この時の好ましくない副次的変化がいわゆる「酔い」です。具体的には嘔吐感、呼吸の乱れ、発汗、身体の硬直、血圧の上昇などです。

これらの身体の変化は揺れがおさまって時間が経過すると共に収束するのが普通です。ところが今回の地震のように、繰り返し大きな揺れが起こると自律神経とホルモン系の乱れは脳に組み込まれてしまい、なかなかおさまらなくなってしまいます。これが「地震酔い」の正体です。

地震酔いの他、地震発生後体調不良をお感じの方は遠慮なくご相談下さい。

吉祥寺センター小澤ブログ(85)小澤秀明
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存