疲れ眼・眼精疲労(15)対策(3)
2019.12.02 [Mon] 08:00

次いで「眼精疲労」の陰に潜む疾患として疑われるのが「緑内障」です。スクリーニングとして行われる空気圧眼圧計検査は簡便な検査です。これで異常があれば眼底検査、視野検査が行われます。

緑内障は眼球内の房水の排出が滞り、眼圧が高まって視神経を圧迫する病気です。一度視神経がダメージを受けると元に戻す事は出来ません。早目の対策が必要です。

治療法としてはまず眼圧を下げる点眼薬による薬物療法が行われます。それでも視野狭窄が進行してしまう場合、レーザー治療が行われます。レーザー光を使って目詰まりを起こした虹彩や線維柱帯の通行を良くします。

薬物療法、レーザー治療でも視野狭窄が進行してしまう場合、手術療法が行われます。虹彩や線維柱帯をメスを使って切開して房水の流れを開放します。

吉祥寺センター小澤ブログ(532)小澤秀明
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存