疲れ眼・眼精疲労(8)原因(5)
2019.10.14 [Mon] 08:00

自律神経は様々な生命活動を調整しています。消化、呼吸、血液循環、体温調節、水分調節など一つたりとも狂えば生命に関わって来ます。

太陽が出ている明るい時間帯には自律神経は交感神経が優位になります。一方、太陽が沈んで暗い時間帯には自律神経は副交感神経が優位になります。

交感神経が優位になると消化器官の活動は抑えられ、呼吸は早く浅くなり、心拍数が増大して血圧は上昇します。又、唾液や涙液の分泌は抑えられます。

一方副交感神経が優位になると消化器官の活動が促進して、呼吸はゆっくり深くなり、心拍数が減少して血圧は低下します。又、唾液や涙液の分泌は促進します。

吉祥寺センター小澤ブログ(525)小澤秀明
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存