山陰・山陽の旅B 国宝五城の一つ松江城
2019.05.10 [Fri] 10:29


出雲大社参拝後、日本のお城好きの私にとって一度は訪れたいと思っていた松江城に行った。
平成27年の7月8日、松江市のシンボル「松江城天守」が国宝に指定された。その松江市のシンボル「天守閣」に登城した。面積は姫路城に続く2番目、高さは姫路城、松本城に次いで3番目、そして古さでは5番目となるお城で、全国に現存する12天守のひとつ。そのうち、国宝はここを含め5城だけである。


松江城の見どころは、黒いボディがクールでカッコイイ四重五階の現存天守であり、城を囲む堀は、一部埋め立てられてしまっているが、外側の堀・内側の堀ともにほぼ完全な状態で残っている。水堀を進むと宍道湖へと繋がり水上交通も抜群の立地に築かれていた。因みに、松江城が築かれたのは関ヶ原の戦いが終わり、江戸幕府が開かれたのちのことである。
松江城見学後、玉造温泉に宿泊した。

参考資料:松江城パンフレット クラブツーリズム

 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存