老化とガンの原因は同じ
2019.04.13 [Sat] 14:44



ガン細胞は、老化とともに増える遺伝子の傷が原因となって生まれる。私たちの細胞は、何回となく分裂して再生を繰り返すうちに、遺伝子を傷つけて錆ついたり、壊れたりして劣化(老化)していく。
ガンの発症は、傷ついた遺伝子が修復されずに突然変異を起こしてできる。もし突然変異が起きなければただの老化ですむが、そこは運がいいか悪いかで決まる。この老化の原因は細胞に劣化が様々なストレスの影響によることが多い。

参考資料:姿勢が良くなる
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存