寒さによる頭痛
2019.01.30 [Wed] 08:00


最近、具合が悪い訳ではないのに頭痛がする日が増えました。
なぜだろうと思い調べてみたら、冷えや寒暖差が片頭痛や緊張性頭痛の原因になるケースがあるそうです。
凍えるほど寒かった日は、「熱いお湯で温まりたい!」と思う方が多いかもしれませんが、実は冷え対策には、熱すぎない38〜40℃ぐらいのお湯にゆっくり入るほうが効果的なのだそうです。熱いお湯では短時間しか入れないため、芯まで温まりません。時間をかけてつかることで、体を芯からじっくり温めることができます。
全身浴で10分以上、半身浴なら20分以上を目安に入浴しましょう。
入浴すると血行が促され、疲れや痛みの原因となる物質が代謝されるので、肩こりや腰痛、生理痛をやわらげる効果もあります。
「そういえば寒い日や天気が悪い日に頭痛がする」という方は、湯船にじっくりつかる習慣を身につけて、気になる不調を改善したいですね。

スタッフブログ(468)山中
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存