日本人=眼鏡・カメラ・出っ歯の近視!(26)予防
2018.12.31 [Mon] 08:00

「近視」予防として、外出した際に遠くのものを見る事が有効であるのは物理的に毛様体筋が弛緩するからだけではありません。

最近の研究で太陽光の内、紫外線と可視光の間の紫光に「近視」抑制効果がある事が分かって来ました。この紫光は窓ガラスや眼鏡レンズで遮断されてしまう為、外出して裸眼でいるのが良いとされています。

更に、太陽光が網膜に達するとドーパミンの分泌が増えて、成長に伴う眼球の奥行きの過剰な増大を抑制します。又、太陽光は瞳孔を収縮させピントのズレを修正する効果もあります。

吉祥寺センター小澤ブログ(484)小澤秀明
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存