日本統合医療学会に参加して
2018.10.12 [Fri] 12:10

10月7日〜8日、札幌市立大学(桑園キャンパス)で開催された第22回日本統合医療学会に吉祥寺センター院長小澤秀明と一緒に参加した。



早朝、羽田空港を発って札幌千歳空港に向かったが、台風25号の影響で千歳空港に着陸ができるか難しく、もしかしたら旭川空港に行くかもしれないとアナウンスが入り、我々乗客は皆心配したが、1度のやり直しで無事離陸した。新千歳空港から札幌駅まで特急で40分かかり、会場に到着したのが9時頃であった。



早速手続きを終えて、メイン会場(大講堂)で今回一番興味があった札幌市立大学学長・中島秀之氏の特別講演『人工知能とインテグラティブ・ヘルス』を受講した。これからの医療にどうAIが融合し影響してくるかは、我々の将来の健康に大きく関わってくる。人工知能の第一人者である中島教授が言われた言葉の心を忘れた科学には幸せを求める夢がない“という言葉に心が打たれた。その他では、一般演題「エネルギー療法」のエントロピー解析・メタトロンによる発表が勉強になった。



大会長講演、特別講演、教育講演、シンポジウム、指定交流集会、市民公開講座、ランチョンセミナーなど盛り沢山の内容で臨床を志す医療者として大いに学ぶことができた。
第一日目の終了後にロイトン札幌ホテルで行われた懇親会には、地元医師会コーラスによるウェルカム合唱と地元和太鼓連による演奏が行われ参加者の万雷の拍手を浴びた。
毎年全国の大学や公共施設で開催される学会は私にとって最高の臨床の場である。






 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存