日本人=眼鏡・カメラ・出っ歯の近視!(5)原因
2018.08.06 [Mon] 08:00

遠くを見る時網膜の手前で焦点が合ってしまう原因に2つのものがあります。

1つは眼球の奥行きが長い為に網膜の手前で焦点が合ってしまうものです。これを「軸性近視」と言います。どんなに毛様体筋が水晶体を引っ張っても網膜の手前で焦点が合って、網膜上で映像がボヤけてしまいます。

もう1つは角膜と水晶体の屈折率が高すぎて網膜の手前で焦点が合ってしまうものです。これを「屈折性近視」と言います。

日本人の多くの「近視」は1つ目の「軸性近視」です。

吉祥寺センター小澤ブログ(463)小澤秀明
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存