栄養の取り方を見直すA
2018.06.13 [Wed] 08:00



あなたは、肉や野菜等の食料品の買い出しから帰ってきた後、それらをどのように保管しますか?冷蔵庫に入れますか?最近の冷蔵庫は、昔と違ってかなり性能が良くなりましたので、かなり長持ちしますよね。全部冷蔵庫に入れるという人も多いのではないでしょうか?

実は、保管の仕方で栄養分がupする食材が有ります。

・・・例えば、キノコは、冷凍保存しておいた状態から、凍ったまま調理(煮込む)する事により旨味成分が3〜4.5倍にupします。旨味成分がupしたら、栄養価が上がり美味しくなるだけではなく、調味料も少なくてすみますね。

更に、キノコにはダイエッターには強い味方の「キノコキトサン」という成分が含まれていますが、その中でも、えのき茸には、この成分が最も多く含まれており、冷凍保存する前にミキサーにかけておくと、成分が12倍にupするそうです。スープやソースなど、御料理のレパートリーが拡がりますね。

参考文献 「その調理、9割の栄養捨ててます!」(世界文化社)
スタッフブログ(435)桜井
 
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
 クッキーに保存