日本人=眼鏡・カメラ・出っ歯の近視!(19)治療
2018.11.12 [Mon] 08:00

残念ながら薬剤による「近視」治療は顕著な効果が期待出来ません。但し、子供達などにある仮性近視にはある程度の効果が認められています。

「近視」は近距離のものを見る際に水晶体の厚さを厚くする毛様体筋が収縮してし過ぎて弛緩しづらくなってる起こります。

仮性近視のレベルにある「近視」であれば、点眼薬で毛様体筋を麻痺弛緩させる事が出来ます。

薬が効いている間は毛様体筋が弛緩して近距離のものが見えづらくなるので、就寝前にのみ点眼して夜間に毛様体筋を休めさせます。

長期間使う事で「近視」の進行を抑える効果もあります。

吉祥寺センター小澤ブログ(477)小澤秀明
 

玄米の栄養
2018.11.07 [Wed] 08:00


 最近はコンビニやお弁当屋さんでも玄米が選べるようになりました。

玄米には、白米に比べてビタミンB群が豊富に含まれており、体調を整えるさまざまな効果があります。ビタミンB群の主な働きは、糖質や脂質をエネルギーに変えることです。ビタミンB群が不足すると、便秘や消化不良、神経過敏や肌荒れなどの症状が出やすい体質になります。

鉄分を始めとするミネラルが多いのも、玄米の特徴です。ミネラルには、丈夫な歯や骨を作り、血液をきれいにする働きがあります。ミネラルを適切に摂取しないと、骨粗鬆症や貧血、神経過敏や食欲不振などの症状を招きます。

玄米はプチプチした触感がいい、食後おなかにドカーンと来ないお勧めの食材です。

スタッフブログ(456)西田