クリスマスまであと。。。 

December 09 [Sun], 2018, 8:56
今年もあっという間に終わろうとしています。
12月は特にせわしく過ぎてしまい、クリスマスまであと2週間ちょっと。

クリスマスツリーも無事に飾り終えてクリスマスプレゼントも殆どが届き、
あとは家族写真を撮って家族の集まりのディナープランを考えるだけです。

今年は子供たちの怪我に心配が重なった年でしたが、無事に1年を終えることができて今年も感謝の1年です。
来年はどんな年になるのか今からとても楽しみ。

年末売り尽くしセールを開催しております。
http://www.dressblossom.com
2点以上さらに25%オフセール実施中です!

雪 雪 雪 

November 29 [Thu], 2018, 0:00
今年の冬は早く始まりました。。。

先週の金曜日は11月のその日の過去の記録を塗り替えるマイナス25度という寒さになり、1か月ほど早い冬の到来にもうすでにウンザリ気味の日々を過ごしています。

  今週は新雪の上に、マイルドな気温が続いているので毎日のようにクロスカントリーに出かけています。車で5分のところにたくさんトレイルがあるので近所のママ友や一人でもせっせと毎日通ってます。
森の静けさとをエンジョイながらたっぷり汗をかく全身運動で心も体もリフレッシュです。
このまま暖かい冬が続く事を祈って!

初積雪 

October 30 [Tue], 2018, 23:04
今年もとうとう初積雪です。

朝明けたら大きなボタン雪とwinter wonderland の景色。



これからどんどん寒くなって五郎の散歩もどんどん短くなる季節到来です。

明日はハロウィーン!
長男はもう trick or treat に行かない歳ですが、真ん中はきっと今年が最後、一番下は
自分でコスチュームも作ってまだまだ張り切ってます。
明日はコスチュームで学校にいってたくさんのキャンディーをもらってきます。
夕方からは友達と近所中練り歩き、夜は友達とお気に入りのお菓子の交換会になりそうです。

私も一口サイズのキットカットやチョコレートを子供たちの戦利品から盗むのを楽しみにしています!

JT コンサート 

October 15 [Mon], 2018, 5:31
私の少し下の世代、30代後半のママたちが熱狂したボーイズバンド、インシンクで活躍していたJustin Timberlakeのコンサートに友達と行ってきました!特別ファンでもないのですが彼が素晴らしいエンターテイナーと聞いていたので、取りあえずまだ若く乗ってるうちに実際の歌声を聞いておこうという位の気持ちで3階を取ったのですが、とってもとっても席が遠くて一緒に盛り上がる程歌も知らず。。。


一緒の車で行ってフロア席を取っていた近所の友人は、ずっと踊りまくって楽しんだそうです。写真はたくさん送ってくれました!やはり舞台やコンサートは席がとっても大切、、、と悟りましたが、それ程ファンでもないのに何百ドルも使うのは勇気がいります。

今本当に短い期間なのですが、長い冬の前の紅葉が美しい季節の到来です。朝晩は冷え込みますが、昼間は気持ちの良い気候で燃えるような赤のメープルの紅葉と、町にあふれたパンプキンの飾りを見ると秋が来たな〜とハロウィーンやクリスマスに向けてワクワクする10月です。


先日のゲームで怪我をした長男の病院や学校の送り迎えに振り回され、いつも何かに心配させられて毎日過ごしていますが、そんなこんなであっという間にクリスマスを迎えそうです。


トルネード 

October 05 [Fri], 2018, 22:16
先日、この地域で初めて大きなトルネードが起き、たくさんの家や車吹き飛ばされてが崩壊し、電柱が倒れ、ヒョウが降り、電気も2−3日止まる地域もでて大変な週末になりました。
私の住む地域は幸い電気が24時間止まっただけで、翌日は大晴天に恵まれた週末だったので、恒例のアップルピッキングに出かけ、携帯やプレイステーションゲームに中毒気味の子供たちもわんさか外で遊びだし、キャンドルライトの中、ボードゲームをして昔ながらの子供の姿が見れてほっことりとした1晩になりました。
 

北米でも北の地域はトルネートや台風には慣れていないので、人々の危機管理もそれほどなく、実際起こってみると毎日当たり前のように使っている電気のありがたさや水のありがたさを実感した日々でした。
殆どの学校が月曜日は休校になり、公務員も自宅待機になり、無休で電気復旧に取り組む職員の皆さんに町中が感謝して、復旧にあたる人々に無料で朝ごはんを提供するレストランも出てきました。沢山の寄付や支援も続きますが、モノや資金だけでなく、自分は実際どこに出向いてボランティアすると一番力になれるのかということも、
実際にその状況になってみないと全く分からないものだということも気づいたいい機会になりました。


ゴルフとロゼ 

August 09 [Thu], 2018, 4:01
7月のバケーションから戻り、時差ボケと疲れでぼーっとした日々を送っていますが、日本に劣らず刺すように暑い炎天下の毎日も、日々のダラダラ感を助長しています。

にもかかわらず、今年の夏はジェラオと次男がゴルフに目覚め、この猛暑の中、せっせとゴルフ場に通っています。次男は同級生とジュニアメンバーになり、行きたい放題なので毎日のように通い、生意気にもクラブハウスで食事までして帰ってきます。勝手に友達と回ってくれるので送迎のみでいいのも楽ですが、こちらはちょっといいゴルフ場でも日本に比べば破格値で、初心者でも子供連れでも時間帯さえ選べば簡単に予約もできて、敷居が高くないのもとてもいいと思います。

そしてもう一つ今年の巷のブームはロゼワインです。最近飲み会でもよく見るなーと思っていましたが、先日いった大きな酒屋さんではもうこんなにセレクションブースがありました。昔はロゼと言えば甘ったるいワインというイメージでしたが、最近のは辛口が多く、キリっと冷えたロゼは夏にぴったり!色もきれいだし、ワインボトルも香水瓶のように華奢で美しいデザインが多いので、目でも優雅になれる女性にはぴったりの今年のブームです。

マウイ島 

July 16 [Mon], 2018, 3:37
6月末から日本に2週間下の二人と滞在し、今週ジェラオと長男とマウイ島で待ち合わせしました。
家族で初めてのマウイ島バケーションです。



島の南にコンドを借りて、美しい海の景色を満喫していますが。。。。
美しい島で一分でも無駄にしたくなくいろいろ行きたいせっかち派の私と、ひたすらダラダラしたいぐうたらな子供たちの溝は深まるばかり。せっかっくのバケーションなのに、朝から声をあげ、お尻をたたき、連れ出すのに一苦労です。

目の前が亀を100%見れるスノーケリングスポットなので、朝一番でたくさんのカヤックでカヌーが来て賑わっています!

LAKE LOUISE 

June 14 [Thu], 2018, 23:46
先週末は22年前にジェラオと出会った思い出の場所、カナディアンロッキーのレイクルイーズに出張も兼ねて週末行ってきました。

金曜日のみいい天気であいにくあとは肌寒い小雨の週末でしたが、ハイキングや夫婦だけの食事を楽しんでゆったりとリラックスできる週末でした!

22年前一緒に働いていた友人がまだホテルに残っていたので、スタッフ価格で泊まらせてもらえ、96年のパーティー三昧だった若かりし夏のアルバムを見ながらワインを飲んで思い出話に盛り上がりました。


22年は本当にあっという間でした。
長男コータもあと数年で私たちが出会った年代になります。私たちの若い時のように、大学生になったらぜひ美しいカナディアンロッキーにサマージョブに行って、大自然を満喫してアウトドアを楽しみ、いろんな国の人と会って友情を育み、若いうちしかできない貴重な体験をしてほしいなと思った楽しい週末でした!

いろいろありました! 

May 31 [Thu], 2018, 5:30
5月はいろいろありました。
長男と次男が同じ日に怪我をして1日に2回も子供救急病院に行ったのがほぼ3週間前。
長男はキックボクシングで足首を剥離骨折、次男はボディーコンタクトのホッケーの試合で鎖骨にひびが入り、バタバタと2回も行った病院では3回目は駐車場代フリーね!と受付で冗談を言われ、みんなには宝くじを買うように勧められ、3男コナーをバブルラップで包んで部屋に監禁したらとアドバイスされ、そんなてんてこ舞いの日からやっと3週間経ちました。
始めの週は大きなギブスと松葉杖の長男を車で学校に送り迎えしなくてはいけず、ちょっと良くなったと思ったら取り外し可能なギブスなしでバスケットをしたり、怪我したその日からオーウェンは片手で友達とフットボールをしたり、翌週から裏の家の庭でトランポリンで遊びだしたりとじっと安静にできないこの2人に振り回され、私も心配とストレスから動悸と胸の痛みで病院にかかったりと、まあ振り回された3週間でした。

毎日とてもいい天気で外で遊べない子供たちは見ている方もつらいですが、そんなこんなでやっとよくなりかけ、私もこの夏日を楽しみだしました!
先週末は庭のデッキにライトをつけ、近所の友人たちとファイヤーピットを囲みこの季節を楽しみ出したところです。
  

#putyourstickout 

April 11 [Wed], 2018, 23:46
先週金曜日、プレイオフゲーム5戦に向かう16−21歳までの若いホッケー選手たちやコーチを乗せたチームバスと輸送トラックの大きな事故があり、将来有望な若者たち16人が亡くなるという痛ましい事故がシスカチュオンで起きました。
アイスホッケーはほとんどの子がやっているスポーツなので、どの親も自分に置き換えて考えてしまい、カナダ国内が行き場のない悲しみに覆われています。
追悼の意を込めて#putyourstickout(ホッケースティックを玄関に置く)はメディアを通して全国に広がり、今朝、五郎の散歩に行ったご近所でもほとんどの家の玄関先に置いてありました。

今週は国中が喪に服している状態です。
我が家も3人ともホッケーで育ってるので親御さんやコミュニティーの悲しみを考えると、外のスティックを見るたびに涙が出てきます。
2018年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dressblossom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる