プーケット旅行4

June 03 [Mon], 2019, 23:42
三日目夜

桟橋があってそこから日の出日の入りをみると綺麗とのことで、日の入り前に敷地内の桟橋へ。
桟橋にもビーチにあるような椅子もあったりでさすが海外。
ゾウに見える雲を発見したり、綺麗なサンセットを見たりと、カップルならロマンチックな気分になろうものだが、こちらはおっさん三人。それでも良いものは良いのだ。
しかも部屋までの道中にホタルに遭遇するというオプションつき。おっさんだらけだけど素敵な演出ありがとう。

晩飯は繁華街にあるサルーテというイタリアンレストランへ。
店主の奥さんが日本人(だと思う)で、こちらに来て日本人としゃべるのが初めてだったので、少し和む。
おなかの調子がまだまだ完璧ではないので、リゾットを頼むも、その前に二人が注文したピザやパスタを分けてもらっていてほぼほぼおなかいっぱいに。
あまり気にせず頼んだシーフードリゾットにイカが大量に入っているのに、痛風の人に沢山食わせてしまい申し訳なかった。
こういう日本人がいる店を事前にチェックしておくと、現地のアドバイスもらえるから良いかもしれません。
トイレも壊れてないし良かった。

飯後は各々自由行動ということで、せっかくタイに来たからエンタメ系は見ておきたいと思い、ニューハーフショーが見れるということでひとりサイモンキャバレーへ。
日本人だからか、一人ということで足元見られたのか、200バーツもかからない距離をトゥクトゥク代300とられるスタート。
ウェブの情報と違い、到着したのは開演時間丁度くらい。
チケットの値段シートを見せられるも、こちらも情報と違い200バーツほど高い。
もしかしたらしてやられてるかもと思いつつもとりあえずお金を払い席へ。

スペースゼロくらいの箱でしょうか、「サーイモーン サーイモーン」と安心できる安定なタイプの楽曲で続々ニューハーフの皆様が登場。
口パクで、往年のヒット曲から国際色豊かな曲まで、様々なジャンルの音楽と踊りを披露する皆様。
小林幸子さんの紅白の衣装みたいな(高いところにいてスカートぶわーんみたいなやつ)ので登場してみたり、おデブキャラの方がププッピドゥの曲で客席を練り歩き、お客さんにキスしてみたり裏に連れていったり、ほんと女性にしか見えないような綺麗な方もいらっしゃったり、演出家変えたらもっと面白くなるんだろうなあとか、自分ならどうするとか考えながら楽しんできました。

繁華街へ戻るトゥクトゥクは、街乗りの基準となった200バーツ。
運転手のお兄さんに「〜レディ?メン?」と聞かれたので、女性のいる店でも紹介されんのか?とりあえず女の子が好きですよーと、レディ!と答えるも、レディ?!と、なんかニヤニヤしてるので、あ、これお前は男かニューハーフか?って聞かれてんだと気づき、「メン!メン!」と訂正。
残念そうに「オー」と半笑いなお兄さん。英語もっと堪能ならこういう会話ももっと楽しめるんだよな。

トラブルもなく繁華街へターン。
23時前くらいで、だんだん夜の街のにおいが強くなって来た通り。
どこもかしこもほぼほぼオープンな店ばっかりなので、生バンド演奏からクラブからバーから爆音で音楽が流れまくる。
様々な人種がすれ違い、客引きや光るおもちゃの売り子がところどころから寄ってくる。
歌舞伎町をもっとごっちゃにしたような感じ。

テーブルの上?で女性がくねくね踊っていて、お気に入りのおねえちゃんを呼ぶ(?お金払う?)と一緒に飲んでくれるという(飲み代もどんどん発生するそうだ)ゴーゴーバーも行ってみたかったのですが、一人で行ってもつまらないし、おねえちゃんとさしで片言の会話を続けるのもしんどいなあと、ひとまずそんな感じゾーンをきょろきょろしながら歩く。
客引きの強引なこと、腕つかむのは当たり前、ぐいぐいひっぱって自分の店へ連れ込もうともするする。
今考えてもあの通りの違和感というかぐわんとしてるというか、空気感を経験出来て良かったな。

生バンドバーは外からも見れたので、せっかくだしクラブへ潜入。
みんな払うのか、またやられてしまったのか、タイガーナイトクラブというディスコ?クラブ?で2時まで飲み放題600バーツ。
ひとまず体調も回復の兆しが見えてきたので、ビール飲みながら店内をふらふら。
でっかい音なってるところでお酒飲むのはとても気持ち良い。
今回の旅で思ったひとつのことが、ショーみたいなエンタメはまだまだ日本の方が発展していたりするけれど、クラブでながれるような音楽は、全世界でわりとフラットなんじゃないのかということ。
流行ればネットで曲はダウンロードできるし、クラブとか音楽を流せる場所があればみんなで大音量で楽しむこともできるし。
思えば最初に乗ったトゥクトゥクでも大音量でクラブミュージックが流れていた。
対世界を視野に入れたそっち系の曲つくることが、わりと世界へつながる近道なのかもと思ったりしました。

時間帯的にそんなに人がいないタイガークラブ。トイレでも行ってまたお酒もらってこよーとトイレに入ると、出口にニヤニヤした店員2人、「35バーツ、35バーツ」と使用料を奪われる。
これ一回づつとられるのもしゃくだよなあと、店内をぐるぐる飲み歩きながら人間観察して脱出。

ピョコタン先生が行きたいといってたゲームセンターをのぞいてみると、ポケモンやスターウォーズ、トイストーリーの偽物の入ったUFOキャッチャーがあって、さすがタイと満足。

ホテルに帰る前によったコンビニから出ると、膝に4、5歳くらいの子供を寝かせているおじいちゃんが座り込んでいて、あとで物乞いか何かかなと気づくのですが、こうやって書いているなかで色々と思いだすので、とてもカオスな空間にいて、色々経験できてよかったなとしみじみ思います。

トゥクトゥク拾う前に通ったライブバーで、ジョニーBグッドが演奏されていたので、チャックベリーすげーなーと、あと
こんな異国で聴くと思ってなかったので(予想くらいしててもいいけど)、オーロックンロールノカミサマヨー、と、ギターが弾きたくなりました。

ホテルまで戻り、夜の一人歩きも無事終了。
飛行機で体調悪いと最悪なのですぐ眠るのでした。

続く



  • URL:https://yaplog.jp/drawlots/archive/1798
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2019年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
■プロフィール■
名前     ◆ あらい ふとし ◆
野望  ◆ パイナップル農園  ◆
     ◆ メイプル樹園経営 ◆
欲しい  ◆ 釣り道具・釣りに行く時間 ◆
乗りたい   ◆ コンボイ ◆
主食    ◆ ビール ◆
最新コメント
アイコン画像あらいふとし
» 開演前の曲リストとか (2015年07月04日)
アイコン画像i
» 開演前の曲リストとか (2015年07月04日)
アイコン画像あらいふとし
» 開演前の曲リストとか (2015年07月04日)
アイコン画像あらいふとし
» 開演前の曲リストとか (2015年07月04日)
アイコン画像i
» 開演前の曲リストとか (2015年07月04日)
アイコン画像ばんばんじー
» ごきげんナイトvol.5 最終ゲスト発表 (2015年06月28日)
アイコン画像ヨシタロス
» おばあちゃんの燃料屋と2月1日の準決勝 (2014年12月10日)
アイコン画像あらいふとし
» ごきげんナイト ゲスト第五弾発表 (2014年11月07日)
アイコン画像ばんばんじー
» ごきげんナイト ゲスト第五弾発表 (2014年11月07日)
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あらいふとし
読者になる
P R