参考文献 

2006年02月19日(日) 15時49分
あいうえお順ではなく、卒論内で扱った順に載せてしまいます。

問題提起。 

2006年01月22日(日) 0時00分
皆さんにとってってどんな存在でしょうか?

かっこいいヒーロー?
こわぁぃ悪魔?
「こんな生き物実在しない」?

性格から実在論に至るまで、色んな考え方があると思います。
でも、そんな中でひとつ共通したものは、

龍という生き物を誰もが知っているということ。

性格がどうあろうが、実在しようがしまいが、
龍のことを知らない人はいないのではないでしょうか。
これは日本の中だけで言えることではありません。
名前やその性格は違っても、龍という生き物は世界中の人々に認識されています。
そして、日常生活にまで深く入り込んでいることもしばしばです。

例えば、中国では龍=皇帝の象徴であって、
その龍が治める自らの国を「龍的国度」と考えたり、
万里の長城を「東方巨龍」と呼んだりしています。

一方で、西洋世界での龍=dragonは悪魔の象徴で、
<退治されるべきもの>として考えられてきました。
そのため龍退治の伝説が多く存在し、
龍をモチーフにしたエンブレムや装飾品も
(龍退治の記念として)古くから貴族を始め多くの人に好まれています。

はじめまして☆彡 

2006年01月15日(日) 21時00分
とりあえず、こんなもの作ってみました。
地味にこっちもアップしていこうと思ってるので、
見つけちゃった方はこっそり覗きにきてくださいね^^
†PLOFILE†
画像表示できませんU/ェ・、U
名前  †真†
 
ご意見ご感想などありましたらお気軽にコメントよろしくお願いします^^
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:dragonmountain
読者になる
Yapme!一覧
読者になる