さよなら、ふるいたてもの。

April 29 [Tue], 2008, 16:43
あたらしい、なにか
キラキラしたものが
いっしゅんでも
はいればうれしい。

まばたきのはやさで
せかいがかわっても
わたしは
かまいたくはない。

すべてにyesとouiを応えたいの。
いつだって変幻自在に空気みたいに
まじってきえてしまいたいの。

ゾッチャの日常 今月のクッキー

April 26 [Sat], 2008, 22:11
王様と姫に暗喩され
さいごのことばに泣いた。

キモチイイ しまむらようこ

April 26 [Sat], 2008, 22:10
むらかみりゅうみたいだ。
読後感がきもちいい。
いいひとぶってあいそわらうひとを
まっこうから蔑みキリツケル。
爽快だ。

なんでこんなにきもちよくなるのか
しってる。

現実にはこんな清々しいこと
おこらないからなんだ。

さらにいえば、わたしは、
この小説にでてくるおんなのこたちを
さげすみ、ゆうえつかんをいだけた。
日曜を前倒して、神様に感謝するよ。

せんしゅうのどようび

April 26 [Sat], 2008, 21:28
わたしは、しあわせな時間を、紡いだ。

旧知、思慮深く、清く正しく、
わたしのこのむうつくしさで生活を営む
とても尊敬している女性とディトした。

机を並べてジムシゴトした博物館と
わたしたちのおきにいりの美術館。

しあわせなじかんをわたしは
そのよる、すぐに、こわされた。
個人的なことであるのにかの女は

いっしゅうかん経った今朝
あたらしいサジェスチォンを
メールで届けてくれた。

わたしはいつもまわりのひとに
いかされている。
そのなかの、うつくしさをつよくみて
それいがいには、目隠しをしよう。



わたしのあいする
うつくしいものをもとめ
そとにでましょう。

マトリョーシカちゃんメモ

April 26 [Sat], 2008, 16:15
今月のクッキーのふろく。
なんてうつくしいの!
せかいはすばらしいわ。

と思った。

えきねっとって使い易いですか?

April 26 [Sat], 2008, 12:49
わたしはさいあくです。
画像がちっちゃいところが苦手です。
たとえば、わたしが売れ売れのパヒュームが苦手ナりゆうににています。

ぱーふゅーむの、狙っておしゃれじゃないルックスや
(わたしは60年代やマルチプルがスキなので
ああゆうあからさまな自然を装った計算尽くされた
ナチュラル名句のようなサンプリング手法は鼻に付くのです。
むしろ、計算しつくすなら、マルティプルにかつエレガントにヤレ。
おなじカプセルプロデュースでもmegはスタイリッシュ。
てゆっか本人がアパレルなんだっけ課。)
エコライズしつつもアニヲタあるいはハツミクヴォイスに
チューニングされた声質も、その計算結果にnonと唱えるのです。
Majorに属する人がouiというためのSystemがこの世で
わたしはいつだって、マイノリティなのでしょう。
それを、わたしが特別という選民思想に思えるのならそれでかまいません。
逆に、わたしも、ナチュラルに、メジャーを愛する世の中がほしいです。
あるいは、なんの苦もなく、そこに紛れることのできる才能がほしいです。

生きていること自体が戦争なのですよ。わかりますか?

しゅうあくなせかい

April 24 [Thu], 2008, 8:45
このよの差別は
多数決だけではない。

理路整然と、醜いsystemを提唱できる
要するに、美しさがわからず
思慮深さの足らなければ出せる、
おおきな声で唱えられた
その狭い視野が実現する
醜いせかいを
具現化しなければならないのです。

わたしは、うつくしいものが、すきで
うつくしいものに、いやされるから
どこまでも疲弊して憂鬱で仕方ないのです。

わたしはへんくつなんでしょうね

April 23 [Wed], 2008, 4:50
世の中はぜんぜんきれいじゃない。
よゆうがなくなるとわたしは
まったくもって抒情の余地がない。
どこまでもかんぺきなシンメトリー
フラクタルなオプチカルをもとめ
ゆがみやひずみをユルス余地が
わたしにも、なくなる。
世の中にいる、ふだん、わたしがミクダス、
全くジョジョウのヨチノナイヒトタチと同じだ。



歪を愛せなくなる。
どこまでもラジカルで在ることをもとめる。
合理的でないものは大抵醜い。
たいていのひとたちが見過ごすそれらに
きづくと視野の狭くなったわたしは
その醜さのみにキヲトラレ世の中を愛せない。

いま、わたしは、ひとりぼっちで
とてもさびしい。
いまだけじゃない。いつもは
わすれているだけ。

いつもわすれているのは
わたしがひとりだということと
わたしはひとりではないことの
どちらなのだろうか。

わたしはうつくしいものに
こころをいやされる。孤独を。

こころがみにくいひとを軽蔑している。
それらに生かされているときづくと
わたしはじぶんのことすら愛せなくなる。



わたしはたいていのひとたちをだいきらいだ。
どきどきじぶんをあいせない。
そういうときはたいてい不幸だ。

しごとはうわのそらで早退する。

April 21 [Mon], 2008, 16:15
視野が狭く、底が深い。
理屈っぽくて、独り善がり。
激しい攻撃性。

強い浮き沈み、離人感。
集中力、注意力の散漫
会話困難。唐突な脱力感。

眠りに就くのは易くとも
すぐに目覚め
再度は寝付けず

わたしは、どうなるのだろう。
もう誰かと話すことも嫌なんだ。

かいしゃいんについて

April 21 [Mon], 2008, 12:50
スケジュールにタスクをいれ
プライオリティを共有したいと
情報を公開しているわたしは
損をしている。気がする。

いままで、ひとに奉仕することを
ナリワイト思ひツトメテきたけど

わたしに享受さるるを恒とおもひ
わがことのみにいそしむ隣人が
まったくもって、ゆるせないのです。
そのいわれたことしかできないひとたちを!

わたしはもっと私欲をがまんをして
ひとのためにあらなくはならないのかな??

わたしが犠牲になり
あなたがたの環境をととのえ
その時間のわたしの進捗を
おくらせましょうか?
あなたがたの進捗をススメ
なのに、なにひとつ、
あなたがたはわたしの公開した
タスクをみつ゛から
てつだわないのでせふ。

こんな社会はいやです。