港の町へドライヴ。

March 12 [Sun], 2006, 22:22
2006年03月12日。
とても暖かい晴れの日。にちようび。

快的に朝を過ごして、昼下がり、
車で港町まで。ドライヴ。

あの大雨の日から、ずっと調子の悪かった
わたしのiPodの修理に行く予定だった。ギンザへ。
でも、今朝、わたしのiPodは快調に動くのだった。

だったら、きょうは、デート★デート。するしかないでしょ。

52はアニエスでボーダーを買っていた。いいなぁ。

でも、わたしもMARINEなワンピを着ていた。

暖かい春の日。

わたしは、歳をとったことで
自分をナットクさせるのにすごく時間が懸かっていた。

ナントナク気分の優れない、ぼんやりとした不安を抱えた日日。暗鬱な
くものなかにいるかのようだった。けれど、やっと、変ってきた。

いつでも忘れっぽくなったし、なんだかやせにくくなった。
からだは確実に、おとろえている。このからだをうごかすためには
じぶんのうごきかたを、意識的に、変えて行かなくてはならない。

そう、生活の転機がきただけなのだ。

それだけのこと。だったらきょうも、たのしまなきゃ。恋をしようよって、
だれかが言ってた。

誕生日プレゼント

March 10 [Fri], 2006, 22:18
新しいわたしへ、わたしからのプレゼント。



ノンウォッシュの、ストレートジーンズ。

死ぬまでこれを穿き続ける。
そうゆうやぼう。あるいはきぼう。

MyFunnyBirthDay

March 06 [Mon], 2006, 23:35
2006年03月06日。
蒼いげつようび。

わたしのたんじょうび。

ふつうに会社に行って、しごとして、
だれとも口をきかないで
ひとりでランチをした。
特別なワタシは
あのひととしか口をききたくない。

でもなんか、やな予感。

家に帰ってわたしは寝ていた。毛布をかぶって。

そしたらその夜は特別だから、
あのひとがくるまでわたしを連れ出してくれた。
夜、夜は、すき。夜に出かけるのが、すき。

目的のレストランは、もう閉店していた。

わたしの生まれ育った町の商店街。
まんなかあたりの焼き鳥屋さんに入った。

ふたりで居酒屋に入るのは、はじめてだった。

やっぱり、ビールを頼んでしまうわたし。

家に帰って、やっぱり、ケーキを食べてしまった。



おたんじょうびおめでとう。

HappyBirthDay@Home

March 05 [Sun], 2006, 21:59
時に2006年03月05日。
にちようび。

たんじょうびの前の日。



浮かれて、チョコレートのパフェを頼む。
ついで、濃いブラックコーヒーを3杯飲んだ。

そういえば、SKYLARK GARDENの
アノへんな幾何学模様の食器が
すきだったのに、素っ気ないカップだったな。

夕刻から、ワタシの実家へ。



アレ?
なんでホールじゃないんだらうー??

それに、ワタシ、OUTBACKSで肉が食べたいって言ってたよね・・・

なんか夕飯、違うもの食べた。気がする。なー。あー。

カフェ会議@ひなまつり2006

March 04 [Sat], 2006, 21:37
2時間以上、表参道に放置してしまった
いつもお世話になっているお嬢さんの元へ。
ギンザから地下鉄に乗って、青山を目指す。

お目当てのカフェへ。

ガラス張りの、
ミッドセンチュリーモダンの椅子が揃った
インテリアがパーフェクトなカフェ。
ずっと入ってみたかったので、ウキウキでした。



春だから、さくら茶。



ダイスキなティラミス。

でも、このとき既に、
アルコール摂取済み。
かつ、東京の夜は23時。

おもえば、私の体重は
このときからうなぎのぼりに!

というのも、この後行った、
青山Faiでがっつり踊る予定が、番狂わせ。
朝の4時には、ダウンしてしまったの。

いっしょに行ったお嬢さんに申し訳ないわ~

なにかと予定が狂い始めたのは、この日から。
もしかしたら、既に、始まっていたのかも。
それに、気づいたのが、この日の朝だった。

歓送迎会@ギンザ

March 04 [Sat], 2006, 21:00
2006年03月03日きんようび。
ひなまつり。ではなくて、歓送迎会。



食前酒は、豆乳。
濃すぎてもはやお豆腐。
でも、ぜんぜん、いやじゃない。



いい滑り出し。



インテリアも凝っているし、
照明も、お料理を美味しく見せるちょうどよさ。



いままでで、いちばん良い会食だった。



大満足。で、会を締め括った。

でも、良くない予感。
この日の夜は、まだまだこれからだったのだ。