【2】リーザス 〜 ポルトリンク 

August 18 [Sat], 2007, 23:51
「常識」をテーマにした縛りプレイ日記。
あ、いや、ドラクエ8のプレイ日記。


・ルーラ禁止

・リレミト禁止

・キラーパンサー禁止

・町中の宝箱、タンス、ツボ漁り禁止


【買えない町】

宝箱もあったような気がしつつ、
それでも「リーザス」へ直行。
買えないとわかりつつもお店をチェック。


(武器屋)

こんぼう
大きづち
銅の剣

(防具屋)

皮のよろい
うろこの鎧
うろこの盾


防具はちょっと欲しい・・・。
出発間際に買えるならば買おう。
せめて主人公だけでも。

さて、問題はリーザスの塔。
ここはダンジョンと考えるべきなのか、
それとも、リーザス村の財産と考えるべきか。


うーん (>_<")


まぁ、リーザス村のものかな。
なので、手は出さないことに決定。

何も取らないと言っても、
さすがに地図だけはもらいます。
方向音痴なので・・・。


【あの婚約者って・・・】

リーザスの塔でイベントをすませ、
悲嘆に暮れるゼシカを残して徒歩で村へ。
夕闇の帰り道がなんとも悲しみを誘います。

翌朝、ゼシカの家を訪れると家族会議中。
バシッと衣装替えしたゼシカお嬢は
さっさとポルトリンクへ旅立ちます。


ヲイ、マテヨ! ( ゚Д゚)/


そういえば婚約者はゼシカ嬢を追いかけてないな。
あんなセクシーな婚約者をどうして放置するかなぁ。
もしかして、あっちなのかな・・・。



        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\    
     /    (__人__)   \   
     |       |::::::|     |    ホモで悪いか!!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl



そんな謎を残しつつ、ポルトリンクへ。


【足を洗うヤンガス】

ポルトリンクといえば「スキルおねえさん」。
そろそろスキル構成を考えねば。

まずはヤンガス。
序盤はこの人のチカラに頼りきり。
「斧」の「かぶとわり」は外せませんが、
メインは「かま」を選択しました。
初回プレイのときは・・・


ひたすら人情あげてました (´ー`)フッ


でも、今回は町での宝箱漁りはしません。
なので、「とうぞくのはな」は不要。
ヤンガスには更正してもらいます。
とりあえずの目標はこんな感じ。


斧   6(かぶとわり)
かま 50(死神のかま)
格闘 42(しんくうは)


全体攻撃のできるヤンガスにしようか、と。
これではもちろん余りますが、その後は「斧」かな。


え?

おおどろぼうのかま?


確かに町でアイテムを取りませんし、
「おおどろぼうのかま」はそそられます。

でも、ほとんど成功しないんですよね。
「ドクロ狩り」もけっこう大変だし、
今回はもしかしたら「死神のかま」だけで
「おおどろぼうのかま」はいらないかも。


(つづく)

【1】 オープニング 〜 トラペッタ 

August 18 [Sat], 2007, 0:58
ドラゴンクエスト8。
なぜに今頃という気もしますが、
ほとんど家庭用ゲームをしないわたしが
いつになくハマったゲームです。
おそらく多くの方がプレイされたことでしょう。

日本を代表するRPGシリーズ、「ドラクエ」。
しかし、わたしは「5」しかプレイしていません。
したがって、ドラクエファンとは言えませんが、
この「8」はほんとうに面白いと感じました。

という個人的な感想を交えつつ、
プレイ日記を書いていこうと思います。
ちなみにこれは2周目のプレイ日記です。
1周目は効率重視しまくりでクリアした後、
竜の試練でウロウロしています。


【今回のテーマ】

2周目のプレイをするにあたって、
「縛り」をつけることにしました。
それほど極端な縛りではありません。


テーマは「常識」です |д゚)


「常識」とは何か。
それは以下の通り。


・ルーラ禁止

「神鳥のたましい」は神様だからいいとして、
ルーラはあまりにも便利すぎます。
ということで、基本は徒歩と船です。
ただし、「神鳥のたましい」は使わないと
ストーリーが進みませんので許可としました。


・リレミト禁止

これもルーラと同様の理由。
なので、帰りも怖い。


・キラーパンサー禁止

便利です、キラーパンサー。
でも、主人公が颯爽と駆けているとき、
パーティの他のメンバーはどうしているのか。
特に、あんなスピードに馬姫はついていけるのか。
ということで、バウムレンは助けるものの、
そのすずは使用禁止としました。


・町中の宝箱、タンス、ツボ漁り禁止

これは数多くの人が疑問に感じる行為。
人様の家で本人を前に漁るのはおかしい。
いや、普通に犯罪ですし・・・。
ということで、他人のものは手を出さない。
フィールドとダンジョンのみ許可。

ただし、船着場の道具屋さんとか、
パルミドの闇商人は取引関係なので
そこはOKということにしました。


と、こんな縛りで2周目を開始。
意外に大変だと後々わかってきました・・・。


【オープニング 〜 トラペッタ】

ストーリーなどはみなさんご存じでしょう。
おもしろ顔の王様とその馬姫、
そして、主人公とその舎弟が登場。

トラペッタで石を投げられたりしつつ、
占い師親子のため「滝の洞窟」を目指します。


しばらくレベル上げしてから (* ゚∀゚)=3


初回プレイではいきなり突っ込んで全滅。
何も知らないというのは怖ろしいです。

お金も手に入らないので苦労しましたが、
レベル6くらいまで育てれば問題なし。
その過程で「ピエール」をがんばって倒したり、
洞窟の上に住むおっさんの道具袋を取ってきたり。

「滝の洞窟」のザパンはいいヤツですね。
そして、「滝の洞窟」のグラフィックが美しい。
2周目のプレイは余裕をもって眺められます。

さて、そろそろトランペッタもお別れです。
お金はたいしてたまってませんが、
「ひのきのぼう」3本と「ブーメラン」を買い、
のちのちの錬金に備えることに。
なんといっても、ルーラ禁止ですから
買い忘れてしまうと・・・


徒歩で戻らないといけません ( TДT)


計画性が大事になってきます。
出発前の荷物チェックは欠かせません。


(つづく)


2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
https://yaplog.jp/dq8play/index1_0.rdf